image1

 

***知林ヶ島の最新情報***
知林ヶ島最新情報はいぶすき総合観光サイトへ移行しました。
砂州出現情報、その他の情報はこちらをご覧ください。


知林ヶ島への渡島について
 11月から2月の間は,砂州は出現しません。
 (平成25年2月5日更新)

image2

砂州ってなぁに?

image2

フォトギャラリー

image2

砂州出現情報

image2

知林ヶ島Q&A

 

 

知林ヶ島は、鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ、周囲約3km、面積約60f、最高点約90mの美しい無人島。
 昔は、知林ヶ島は無霜地帯で、ジャガイモやサツマイモ、ナタネなどが植えられ、常に豊富な収穫量を誇ったことから「宝の島」と言われていました。
 知林ヶ島には、平成20年度に整備された遊歩道や展望台等及び、灯台(昭和32年建造)、船着き場を除いては、ほとんど手つかずの自然がそのまま残っています。知林ヶ島は、コバルトブルーの錦江湾の入り口に、エメラルドグリーンの輝きをさん然と放っています。

 

image4

image3

 

 

平成11年8月に、指宿市が知林ヶ島を取得。自然公園法に基づく霧島屋久国立公園第2種特別地域に属し、素晴らしい自然景観を有しており、対岸にそびえる魚見岳からの眺望は抜群です。
 そして、3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂州(砂の道)が出現し、知林ヶ島に歩いて渡ることができます。また、環境省の「かおり風景100選」にも認定され、多くの方々が砂州を歩いて渡り、潮のかおりを満喫しています。

 

 

 

 

砂州情報は、携帯電話からも確認することができます。

※携帯電話で下の2次元コードを読み取るとアクセスできます。

 

 

 

 

問い合わせ先

 〒891−0497

 鹿児島県指宿市十町2424番地

 指宿市役所 産業振興部 観光課 観光管理係

 電話 

 FAX 

 メール

 

0993−22−2111 (内323)

0993−24−3826

kankou@city.ibusuki.lg.jp

 

 

 

〜前のページへ戻る〜