ホーム > お知らせ新着情報
  
投稿日時: 2018年06月14日

6月分以降の児童手当を受給するためには、現況届の提出が必要です。
現況届は、児童手当を受給している方が、引き続き児童手当を受け取る資格を満たしているかどうかを
平成30年6月1日現在で確認するためのものです。現況届のご提出がないと、平成30年6月分以降
(平成30年10月支払い分から)の手当を受給できなくなりますので、お早めにご提出をお願いします。

現況届は、平成30年5月末時点で児童手当を受給している方へ6月にお送りしております。
※提出期限を過ぎてしまった場合でもお受付しますので、お早目にご提出ください。
 ただし、この場合は手当の支払いが11月以降になる場合があります。


◆必ず提出するもの
・児童手当現況届
(印鑑の押印忘れにご注意ください)
・健康保険証の写し

◆その他必要に応じてご提出いただく書類があります

◆問い合わせ先
地域福祉課児童母子福祉係
TEL: 0993−22−2111(内線273)
FAX: 0993−24−4342
メール: fukushi@city.ibusuki.jp

山川支所 市民福祉課健康福祉係
TEL:0993−34−1114
FAX: 0993−35−2982
メール: y-shimin@city.ibusuki.jp

開聞支所 市民福祉課健康福祉係
TEL:0993−32−3111(内線125)
FAX: 0993−32−4513
メール: k-shimin@city.ibusuki.jp


投稿日時: 2017年09月12日

育児の援助を受けたい方「依頼会員」と、育児の援助を行いたい方「提供会員」がセンターの会員となり、有償のボランティア活動を行う会員組織です。

ファミリー・サポート・センターいぶすきでは、平成29年9月から相互援助活動(子育てのお手伝い)を開始しました。センターを利用するには、会員登録が必要です。会員は、随時募集しています。


投稿日時: 2017年06月13日

6月から、指宿医療センターで病児保育が利用できるようになりました。

投稿日時: 2017年03月14日

 県では,企業の子育て支援を促進するため,従業員の仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業を「かごしま子育て応援企業」として登録しています。

「かごしま子育て応援企業」とは,企業の子育て支援を促進するため,次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し,従業員の仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組む企業を県が登録する制度です。

どんな企業が登録しているのか、どうやって登録するのか、など詳しく知りたい方は鹿児島県のHPをご覧ください。


投稿日時: 2016年12月22日

 昨年10月より、政府が子どもの貧困対策のための官公民の連携・協働プロジェクト「子供の未来応援国民運動」を始動し、その事業の一環として「子供の未来応援基金」が創設されています。

 基金への協力方法として、平成28年12月16日から古本など物品による寄付ができる「子供の未来応援お宝エイド」が始まりました。そのほかにも、基金へはさまざまな方法で寄付ができます。


詳しくは子供の未来応援国民運動HPをご覧ください。


(1) 2 3 »