SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
ホーム > 子どもとくすり > 時間通りに飲ませようとすると真夜中になってしまう・・・

時間通りに飲ませようとすると真夜中になってしまう・・・
「1日3回、8時間ごと」などと決められた薬は、決められた時間が夜中にかかってしまうこともあります。乳幼児が眠っているときは、無理に起こしてまで飲ませる必要はありません。では、どうしたらよいのかというと、子どもが起きている時間を、だいたい等間隔に区切って飲ませるのが妥当でしょう。朝起きたときと、夜寝る前の2回、もう1回はその真ん中あたりの時間で飲ませます。
もし、飲ませ忘れたときは、気がついた時点で飲ませて構いませんが、次の服用時間が迫っていたら、1回休んで次の回にきちんと飲ませてください。飲む回数や時間は、子どもの生活時間に無理なく合わせられるように、医師や薬剤師に相談してみるとよいでしょう。