SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
ホーム > 子どもとくすり > どうしても飲まない時、好きなものに混ぜて与えてもいいの?

どうしても飲まない時、好きなものに混ぜて与えてもいいの?
基本的には、薬は水かぬるま湯で飲むのがベストです。飲み物や食べ物に混ぜる方法は、あくまで奥の手と考えましょう。薬の味をごまかすためですから、混ぜるものは子どもが好きで味が濃いものがいいでしょう。練りチョコレート、ココア、プリン、アイスクリームなどがいいようです。もちろん、市販のゼリー状オブラートを試してみてもいいでしょう。
いずれにせよ、混ぜすぎると苦味がしみ出しますので、軽く混ぜるのがコツです。混ぜたらすぐ与えてください。また、食欲が落ちていれば、大好きなデザートに混ぜても食べきれず、薬も残してしまうことになってしまいます。薬を混ぜる食品の量はなるべく少なめに。
食べ物や飲み物に混ぜると、薬の成分が変わることもあります。混ぜたらすぐに与えてください。30分を過ぎたら捨てるようにしましょう。ほとんどの抗生剤は、オレンジ、リンゴ、スポーツドリンク、ヨーグルトなど、酸味がある食品や飲み物と一緒に服用することを禁じています。味が苦く変化するだけでなく、抗生物質のなかには、酸性条件で分解するものがあります。
また、乳製品に混ぜると効きが悪くなる薬もあります。薬によって多少変わることがありますので、医師や薬剤師に相談してください。また、医師からの指示がある場合はそれに従いましょう。