くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

平成29年度指宿市地域青少年体験事業補助金

更新日 2017年07月07日

ダウンロード

平成29年度指宿市地域青少年体験事業補助金の概要

指宿市教育委員会では,地域の教育力向上を図りながら,青少年の体験活動の機会を増やすことで,地域が育む「いぶすきっ子」の育成,青少年の「社会を生き抜く力」を養成することを目的に,指宿市内の地域団体や青少年育成団体等が実施する青少年を対象とした体験活動を内容とする事業に予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象期間

◆平成29年7月1日から平成30年2月28日
※申請額が市の予算額に達した時点で受付を終了します。

補助対象事業

◆10名以上の青少年が参加し,概ね6時間以上行う体験活動
※指宿市内在住の小学校1年生から高校3年生までの子どもたち,又は4月1日現在で年齢が6歳から17歳までの子どもたちを対象に行う以下の事業(活動)が補助対象です。
(1)地域内の年齢の異なる子どもたちが活動する事業
(2)地域内の子どもたちと大人たち(親子を含む)が広く交流する事業
(3)地域内の子どもたちが主体的に企画・運営する事業
《具体的な活動例》
・自然体験活動(キャンプ,自然・天体観察等)
・生活体験活動(料理教室,自炊体験,宿泊体験等)
・歴史伝統知恵の継承活動(地区史跡めぐり,門松づくり等)
・科学・工作体験活動(科学実験教室,工作教室等)
など

補助対象団体と補助金額

◆地域塾型補助金(上限額3万円/1団体1事業)
・校区子ども会(各校区内の単位子ども会連合体を含む)
・指宿市PTA連合会又は指宿市PTA連合会加入の単位PTA
・指宿市内の区又は校区自治公民館連絡協議会
◆ふるさと探検・親子ふれあい型補助金
・地域塾型補助金対象以外の団体で,社会教育団体及び青少年の健全育成に資する団体として教育委員会が認める指宿市内の団体(スポーツ関係団体を除く)

参加人数(青少年) 補助率 限度額 備考
20人以上40人未満 2/3以内 60,000円 1/3自己負担
40人以上 1/2以内 100,000円 1/2自己負担



補助対象になる費用

(1)講師謝金(交通費含む)
(2)使用料や会場設営費
(3)消耗品費(文房具等)
(4)印刷製本費(コピー代,用紙代,インク代など)
(5)保険料(イベント保険料)
(6)材料費(食材費含む)
(7)その他必要と認められる経費(要相談)
《補助対象にならない費用》
懇親会費・飲食費,備品購入費,交際費,慶弔費,積立金,他団体への負担金等

リーフレット・手引き・補助金関係様式

詳しくは以下のリーフレット又は手引きをご覧ください。また、補助金手続に必要な様式は以下からダウンロードしてください。
平成29年度指宿市地域青少年体験事業リーフレット.pdf
平成29年度指宿市地域青少年体験事業の手引き.pdf
補助金様式(一式).pdf

PDFをご覧頂く為に

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader(無料)が必要です。Adobe Systemsのサイトより最新版をダウンロードしてください ADOBE READER Adobe Readerのダウンロード

お問い合わせ先

指宿市教育委員会 社会教育課 社会教育係(時遊館COCCOはしむれ内)
〒891-0403 指宿市十二町2290番地
(TEL)23-5100 (FAX)23-5000