くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

後期高齢者医療制度加入の手続方法について知りたい。

更新日 2017年03月17日

質問

後期高齢者医療制度加入の手続方法について知りたい。

回答

75歳になる人については、誕生日から資格が発生します(生活保護を受けている人は除く)ので、手続きは特に必要ありません。年齢到達の前月中旬に、被保険者証交付について、市から案内を送付します。
65歳から74歳までの人で、一定以上(おおむね障害年金の1級、2級と同程度)の障害を持っている人については、手続きが必要となります。

○障害認定の手続きに必要なもの
(1)申請書(窓口で発行します)
(2)健康保険証
(3)印鑑(認印でも可)
(4)障害の程度を証明できるもの(障害年金証書、身体障害者手帳、療育手帳など)
○手続きするところ
(1)健康福祉部健康増進課健康保険係
(2)山川支所市民福祉課健康福祉係
(3)開聞支所市民福祉課健康福祉係

関連リンク

後期高齢者医療制度

お問い合わせ先

健康福祉部健康増進課健康保険係
22-2111(内線286)
山川支所市民福祉課健康福祉係
34-1113(直通)
開聞支所市民福祉課健康福祉係
32-3111(内線124)