くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

住居表示を実施したのに同じ住所があるのはなぜですか。

更新日 2017年03月13日

質問

住居表示を実施したのに同じ住所があるのはなぜですか。

回答

住居表示は、「町名+街区符号+住居番号」で表されます。
住居表示では建物の出入口によって住居番号が決まるため、隣の家と出入口が近い場合や、同じ通路を通る場合に同じ番号になることがあります。
【街区符号および住居番号の説明】
○町の区域を道路や鉄道、河川など恒久的な施設で区切ります。これを街区として設定し、順番に番号を付けます。この番号を「街区符号」といい、「▲番」と表します。
○街区の周りをおおよそ10メートル間隔で区切り、時計回りに「基礎番号」を付けます。建物の主な出入口がどの基礎番号にあたるかによって決まります。これを「住居番号」といい、「■号」と表します。

関連リンク

建物を新築したら、住居表示の申請を

お問い合わせ先

総務部市長公室政策推進係
22-2111(内線128)