くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

国民健康保険被保険者で、これから出産を控えているのですが、出産費の負担が難しいので何か方法はありませんか。

更新日 2017年02月27日

質問

国民健康保険被保険者で、これから出産を控えているのですが、出産費の負担が難しいので何か方法はありませんか。

回答

出産時の経済的負担の軽減を図る目的で「出産育児一時金直接支払制度」という制度があります。
被保険者は出産費用が出産一時金を上回った場合、退院時に差額のみを医療機関に支払い、下回った場合、世帯主の申請より差額を世帯主の口座に振り込みます。
この制度を利用するためには出産する医療機関と合意文書の締結が必要となります。

お問い合わせ先

健康福祉部健康増進課健康保険係
22-2111(内線284)