指宿市

山川_神話紙芝居_かめ割り坂

更新日 2016年02月19日

かめ割り坂

その昔、豊玉姫が龍宮から千年酒を持参して、開聞神社に献納しようと無瀬浜に上陸した。 開聞へ向かう途中、酒がめを落として割ってしまった。そこで、ここを「かめ割り坂」と呼ぶようになったという。 また大宮姫が郷里開聞へ帰るときに、二つのかめが海上に浮いて船のあとをついてきた。姫が無瀬浜に上陸して開聞へ向か う途中、この坂で一つのかめが割れてしまったので、この名がついたともいう。

ホーム
教育・文化・スポーツ
文化
文化財・史跡
└ 山川_神話紙芝居_かめ割り坂

[2] ページ上部へ戻る
[0] トップページへ戻る

指宿市役所

〒891-0497 鹿児島県指宿市十町2424
TEL: 0993-22-2111
FAX: 0993-24-3826

お使いの機種により正しく表示されない場合がありますがご了承ください。


Copyright (C) IBUSUKI City All rights reserved.