くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

大腸がん検診

更新日 2017年05月25日

大腸がんは、従来欧米に多いがんとされてきましたが、近年日本でも増加の一途をたどっています。
これは、食生活の変化、食生活の欧米化による動物性脂肪のとりすぎと、食物繊維の摂取不足が考えられます。
大腸がんは、特有の症状ではないものが多いため、定期検診を受けましょう。

対象年齢

40歳以上の男女(平成30年3月31日現在)

検診料(自己負担額)

〇大腸がん検診・・・500円

次に該当する方は、無料です。
・生活保護を受けている人
・市民税非課税世帯の人
・70歳以上の人
・後期高齢者医療受給者証の交付を受けている人

検査内容

・便潜血検査
(提出日の前日・前々日の自宅での2日採便)

検診日

月ごとに地区を割り振り、対象者の方へ市内医療機関で使える受診票を送付します。
詳細については、6月頃「広報誌」でお知らせします。

受診可能な医療機関については、こちらをご覧ください。

注意事項

〇採便容器は受診する医療機関で受け取ってください。
〇採便容器に同封してある「大便の取り方」を必ず読んでください。
〇採便した容器は冷蔵庫に保管し、2本とも提出してください。(どうしても取れない場合は、1本でも可。)
〇採便容器には、必ず氏名・採便日を記入してください。

お問い合わせ先

指宿保健センター 電話0993‐22‐2111(内線283)
山川支所市民福祉課健康福祉係 電話0993-34-1113(直通)
開聞支所市民福祉課健康福祉係 電話0993-3-3111(内線125)