くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

子宮頸がん予防ワクチン予防接種について

更新日 2017年04月25日

子宮頸がん予防ワクチン予防接種について

子宮頸がん予防ワクチン予防接種は、平成25年4月1日から予防接種法に基づく定期予防接種となり、平成25年5月1日に予診票を送付いたしましたが、平成25年6月14日に厚生労働省から、ワクチン接種後の副反応の発生頻度等が明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期予防接種を 積極的に勧奨すべきでないとの勧告がでております。
この勧告により、今後、適切な情報提供ができるまでの間、対象者への個人通知(予診票)を控えさせていただいております。
ただし、定期予防接種を中止するものではありませんので、接種については、下のPDF(注意事項)を熟読していただきまして、保護者の方がご判断してくださるようお願いします。
また、2回目、3回目接種の方も同じ取扱いになりますので、ご理解いただきたいと思います。

子宮頸がん予防ワクチン接種後に症状が生じた方に対する鹿児島県の相談窓口について

子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種)を受けた後に体調が悪くなった方から,医療,生活,教育など,多岐にわたる相談 や要望が寄せられていることから,学習支援や教育現場との連携,生活を支えるための相談体制を拡充するため,厚生労働省と文部科学省が連携し,一元的に対 応する相談窓口が設置されました。鹿児島県の相談窓口は,下記のとおりです

●医療・救済に関すること 健康増進課 TEL 099-286-2724

●学校生活に関すること 保健体育課 TEL 099-286-5318

●協力医療機関 鹿児島大学医学部・歯学部附属病院神経内科 TEL 099-275-5168 (予約専用番号)

詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせ先

指宿市十町2424番地 指宿保健センター 電話 0993-22-2111(内線283)