くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

平成29年度インフルエンザ予防接種について

更新日 2017年09月15日

インフルエンザ予防接種の一部費用を助成します

市では,生後6か月以上の全市民に対して,インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。
インフルエンザは,一般的な風邪とは異なり,突然,発熱や全身の倦怠感をもたらします。高齢者や子どもなど,場合によっては肺炎やインフルエンザ脳炎などを併発し,死に至ることもあります。
今年度は11月初めに全世帯へ予診票を発送する予定ですので,計画的な接種をお勧めします。

  • 助成期間 平成29年11月1日(水)~平成30年1月31日(水)

※上記期間外については,助成できません。

  • 助成対象者

○定期接種対象者
1.接種日時点で、65歳以上の方
2.接種日時点で、60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器機能または免疫の機能に障害
(身体障害者手帳1級程度)を有する方
○定期接種以外の方
指宿市に住所を有する方のうち定期接種対象者以外(生後6か月以上)の方

  • 助成額 1,000円(1,000円を超える分は自己負担です)

※定期接種対象者の生活保護受給者は,全額助成を受けられます。接種の際は,予診票と同封してある減免申請書を提出してください。

  • 実施場所 市の指定医療機関(各世帯に配付する予診票に一覧を同封しています。)
  • 接種時に必要なもの

○予診票

○保険証(各種保険証,高齢受給者証等)

○健康手帳(所持している人のみ)

○母子健康手帳(乳幼児・児童)

※ 接種を希望する際は,必ず指定医療機関に予約してください。

※ 予診票の質問事項等は,事前に記入してください。

指宿市外で接種される方へ

インフルエンザ予防接種は、指宿市が契約している医療機関(予診票に同封)で接種することが原則ですが、事情により委託医療機関以外(指宿市外)で接種した後、接種したワクチンによる健康被害が発生した場合は、指宿市に賠償を求めることはできず、指宿市が加入する「全国市長会予防接種事故賠償保障保険」にも、対象となりません。
委託医療機関以外での接種は、上記内容をご理解の上検討してください。

○定期接種対象者については、鹿児島県医師会の協力医療機関で接種できます。
※協力医療機関は、鹿児島県医師会ホームページをご覧ください。

○定期接種以外の対象者及び鹿児島県外で接種した方については、申請により償還払い(1,000円)を受けられます。

償還払い申請方法について

下記のものを準備のうえ、指宿保健センターへご提出ください。なお、平成29年度接種分の申請は、平成30年3月31日までとなり、期間を超えての申請はお支払いできませんのでご了承ください。

(内容を記載し、押印したもの)

  • 請求書(インフルエンザ予防接種費用償還払い)

※振込先は家族の名義のものでも可能です。ただし、申請印・請求印・振り込み依頼印は必ず被接種者本人の同じ印を押印してください。様式は下記問い合わせ先へ置いてあります。お問合せください。

  • 領収書の写し

(平成29年11月1日~平成30年1月31日に接種し、全額支払ったもの)

  • 本市予診票の原本またはコピー

(平成29年11月1日~平成30年1月31日に接種したことを証明してあるもの)

  • 助成金(1人1回1,000円)振り込み先の通帳の写し

(接種者ご本人または手続きされるご家族のものであって、銀行名・支店名・口座番号・名義人のわかるもの)

お問い合わせ先

指宿保健センター ☎22-2111(内線283)
山川支所市民福祉課 ☎34-1113(直通)
開聞支所市民福祉課 ☎32-3111(内線125)