くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

いぶすき子ども映画祭2018 作品募集中

更新日 2018年06月07日

平成30年9月29日(土)に開催する、いぶすき子ども映画祭の作品を募集します。
今年のテーマは「自己責任」です。あなたの思いを3分間の映像で表現しませんか。
また、多くの子どもたちに自分の想いを表現してもらおうと、指宿市内の小・中学生および高校生については、自由なテーマの作品も併せて募集します。例えば、「感謝の気持ち」や「友情」などテーマは何でも構いません。普段思っていても直接言葉や態度で伝えられないことや、日ごろから感じていることなど、あなたの想いを3分間の映像作品に込めて提出してください。

◆作品テーマ

アジア国際子ども映画祭部門 「自己責任」
いぶすき子ども映画祭部門 ※自由なテーマの作品を募集します。

◆応募資格

小学生から高校生までの個人およびグループ
※いぶすき子ども映画祭部門については、市内の小・中学生および高校生に限る

◆応募規定

○ホームビデオで撮影した3分間の映像作品
○1制作者(1グループ)につき各部門1点まで
○未公開作品とする

◆応募締切日

平成30年8月23日(木) 必着

◆応募方法

〇郵送の場合

応募作品と一緒に以下の申込書を添えて提出してください。
※送料は自己負担になります。

〇インターネットによる応募

アジア国際子ども映画祭のホームページから,作品応募フォームを活用して応募できます。
http://asianfilm.chu.jp

◆募集要項・作品申込書ダウンロード

※いぶすき子ども映画祭部門については、作品タイトルの横に「自由テーマ」と記入してください。

◆その他

○作品制作のため、ビデオカメラの貸し出しを希望する場合は、お早めにご相談ください。
○音楽や道具を使用する場合は、著作権フリーのものを使用してください。

◆いぶすき子ども映画祭開催日

■期日 平成30年9月29日(土)
■場所 指宿市立丹波小学校(〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜3丁目2番6号)
■ゲスト審査員 映像作家 古田亘氏、女優 佐藤友紀氏、人形作家 朝隈俊男氏

上位入賞者は北海道へご招待

今年度のアジア国際子ども映画祭は、11月24日に北海道北見市で開催されます。
いぶすき子ども映画祭は、アジア国際子ども映画祭の九州ブロック大会を兼ねて開催するため、上位入賞者は北海道北見市に招待されます。
皆さんの素晴らしい作品をお待ちしております。
※いぶすき子ども映画祭部門については、アジア国際子ども映画祭にはノミネートされません。

お問い合わせ先

いぶすき子ども映画祭実行委員会 指宿市教育委員会 学校教育課 内 電話 0993-22-2111