くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

小田墓地公苑

更新日 2016年02月19日

市営墓地の「状況」、「永代使用」、「手続き」については以下のとおりです。

墓地の状況

名称 小田墓地公苑
所在地 指宿市十二町2630番地
敷地面積 35,665.91m2
墓地の種別・
面積・区画数
種別 面積(1区画) 区画数
旧墓地 3.3m2~6.6m2 2,230区画
新墓地 4.32m2 408区画
2,638区画

墓地の永代使用料

区 分 永代使用料
市内居住者 市外居住者
新墓地:1区割(4.32m2) 83,000円 125,000円
旧墓地:返還された区割 1区割(4.32m2) 35,000円 53,000円
1区割当たりの面積が異なる区割(1m2当たり) 8,000円 12,000円

※墓地の使用料に1,000円未満の端数が生じた場合は、四捨五入した額とする。

手続き

手続きの種類 必要書類 説 明
使用権の取得 墓地使用許可申請書
申請者の身分証明書
永代使用料は区割の面積により、異なります。
納骨 埋火葬許可証(火葬執行済みのもの) 納骨の当日(納骨日が決まっていれば、納骨日の前日でも可)に提出してください。
改葬(1)
(遺骨を埋葬して
ある寺院・霊園等
(以下施設という)
から当墓地に埋
葬する場合)
改葬許可証(市町村発行) 施設の所在地の市町村役場で改葬許可証を受け取り、納骨の当日(納骨日が決まっていれば、納骨日前でも可)に提出してください。
改葬(2)
(当墓地から他の
施設に納骨する
場合)
改葬許可申請書 申請書は、改葬の当日(改葬日が決まっていれば、改葬日前でも可)に提出し、許可を受けてください。
墓主の変更
(承継)
墓地使用権承継届
承継者の身分証明書
墓主の死亡時や他の親族に承継する際に必要です。
墓の建て直し 墓地使用変更許可願書 古くなった墓石を建て直すときに必要です。
返還 墓地返還届 墓地が不要になり市へ返還するときに必要です。なお、返還の際はその土地を更地にして返すようになっています。

(参考)
従来の使用許可申請資格要件
(1)指宿市に住所を有している者、あるいは本籍を指宿市に有している者。
(2)先祖の祭祀を主催する者。
(3)使用許可日から5年以内に使用できる者。

共同墓地の環境整備および災害救助等復旧補助

共同墓地を管理する代表者が、その敷地の環境整備や災害等に伴う復旧事業に対して補助を行います。

対象事業 環境整備事業 災害等復旧事業
対象者 事業の実施者 事業の実施者
対象経費 墓地内危険箇所のフェンスおよび手すり
等の設置工事に要する経費。
暴雨、豪雨、洪水、地震、津波、その他異常な
自然現象によって、墓地敷地に被害を生じた
場合、墓地敷地を現状に復する工事に要する
経費。
補助率 対象経費の2分の1 対象経費の3分の2
限度額 20万円 200万円

お問い合わせ先

市民生活部 環境政策課 生活衛生係 電話 0993-22-2111(内線244)