くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

犬の飼育者の方・犬の登録

更新日 2018年02月22日

犬の登録

生後91日以上の犬を飼っている人は、狂犬病予防法によって犬の登録申請(犬の生涯に1回)が義務づけられています。
登録は、狂犬病予防注射の集団接種会場や市内の動物病院、環境政策課または、各支所の窓口で手続きできます。

◆ 登録料 3,000円

※鑑札が交付されますので、犬の首輪につけてください。

狂犬病の予防注射

生後91日以上の犬を飼っている人は、狂犬病予防法によって犬の登録とともに年1回狂犬病の予防注射を受けさせることが義務づけられています。
予防注射は、市が実施する集団接種または市内の動物病院で接種できます。

◆ 注射済票交付手数料 550円

◆ 注射料金(集合時) 2,850円(動物病院では料金が異なります。)

※市外の動物病院で予防注射をしたときは、動物病院が発行する「狂犬病予防注射済証」を環境政策課または、各支所に提出して「注射済票」交付の手続きをしてください。

飼い犬が死亡したとき

登録の抹消が必要です。「鑑札」と「注射済票」を持参して手続きをしてください。

犬が転入したとき、市内で転居したとき

市内で飼い主の変更、住所・名前・電話番号などに変更があったときは、「犬の登録事項変更届書」を提出してください。

犬が転出したとき

鑑札・注射済票を持って、新しく飼う場所の市町村で手続きをしてください。

犬を譲り渡したとき

犬を市内間で譲り渡したときは、「犬の登録事項変更届書」を環境政策課または、各支所にて提出の手続きをしてください。

犬を市外に譲り渡したときは、新しい飼い主が、飼う場所の市町村で手続きをしてください。

鑑札や注射済票を紛失したとき

環境政策課または、各支所の窓口で「再交付申請書」の手続きをしてください。

◆ 鑑 札 1頭 1,600円

◆ 注射済票 1頭 340円

お問い合わせ先

市民生活部環境政策課生活衛生係 電話0993-22-2111(内線245・246)
山川支所市民福祉課 電話0993-34-1118
開聞支所市民福祉課 電話0993-32-3111(内線127)