くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

生ごみ処理機器の購入補助

更新日 2016年02月19日

毎日の生ごみ処理、困っていませんか?

生ごみ処理機のメリット

  • 生ごみをその日に処理できるので、台所が衛生的になります。
  • 重たい生ごみの量が減るので、ごみ出しが楽になります。
  • 処理した生ごみは、家庭菜園などの肥料になります。
  • ごみ収集所が、ネコやカラスから荒らされなくなります。

補助制度について

燃えるごみの量の約20%は生ごみであり、その80%以上は水分です。そのため、生ごみ処理機器を活用することは確実にごみ量を減らすことにつながります。
このことから、市では、これまでも家庭用生ごみ処理機器購入に対して補助を行いますが、この補助率が平成29年度までは拡充されています。

家庭用生ごみ処理機器

年度 補助内訳
平成29年度まで 購入価格の40% (上限 45,000円)
平成30年度以降 購入価格の3分の1 (上限 30,000円)

【申請に必要なもの】

1 購入時の領収書(領収印の押されたもの)
2 補助金交付申請書
3 補助金交付請求書
4 申請者の印鑑(シャチハタは不可)
5 振込先の通帳

※購入後、6カ月以内に申請を行ってください。
平成30年3月31日までに購入したもの(領収日)が、40%の補助となります。

事業所用生ごみ処理機器

年度 補助内訳
平成29年度まで 購入価格の40% (上限 2,000,000円)
平成30年度以降 補助制度の廃止

※事業所用は、申請手続き等について購入前にご相談ください。

お問い合わせ先

市民生活部 環境政策課 生活衛生係 電話0993-22-2111(内線244)
山川支所 市民福祉課 市民生活係 電話0993-34-1113
開聞支所 市民福祉課 市民生活係 電話0993-32-3111