くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

こんなときは届け出を

更新日 2016年03月04日
こんなときは14日以内に届け出を
こんなとき届け出に必要なもの
国保にはいるとき 指宿市に転入してきたとき 印かん、他の市区町村の転出証明書
職場の健康保険をやめたとき 印かん、職場の健康保険の資格喪失証明書
子どもが生まれたとき 印かん、保険証、母子健康手帳
生活保護を受けなくなったとき 印かん、保護廃止決定通知書
外国人が加入するとき 外国人登録証明書
国保をやめるとき 指宿市から転出するとき 印かん、保険証
職場の健康保険に加入したとき 印かん、国保と職場の両方の保険証
(後者が未交付のときは加入したことを
証明するもの)
職場の健康保険の被扶養者になったとき
国保の被保険者が死亡したとき 印かん、保険証、死亡を証明するもの
生活保護を受けるようになったとき 印かん、保険証、保護開始決定通知書
外国人が脱退するとき 保険証、外国人登録証明書
その他 退職者医療制度の対象になったとき 印かん、保険証、年金証書
指宿市内で住所が変わったとき 保険証
世帯主や氏名が変わったとき
世帯を分けたり、一緒にしたとき
修学のため、別に住所を定めるとき 印かん、保険証、在学証明書
保険証をなくしたとき
(あるいは汚れて使えなくなったとき)
印かん、本人であることを証明するもの
(免許証・使えなくなった保険証など

平成28年1月から委任状の取扱いが変わります。

マイナンバー制度の導入に伴い、国民健康保険の手続きの際には世帯主と届出対象者のマイナンバー(個人番号)が必要となります。そのため、世帯主や同じ世帯の方以外の方が代理で届出をする場合には、委任状が必要です。(同じ住所にお住まいでも、住民票上の世帯が別である場合は、委任状が必要です。)
また、委任状のほかに手続きに必要な資格喪失証明書等、および窓口に来る方のご本人確認ができるもの(個人番号カード、運転免許証、日本国パスポート、在留カードなど)が必要です。
代理人による届出の場合、委任状をお持ちいただいても窓口では被保険者証をお渡しできません。後日、世帯主あてに郵送交付となりますので、あらかじめご承知おきください。

【対象となる届出】

  • 国民健康保険の加入
  • 国民健康保険の脱退
  • 保険証・高齢受給者証の再交付
  • 限度額認定証の交付・再交付
  • 国民健康保険加入脱退等を伴う住民記録の届出
    (転入・転出・世帯変更)

平成28年1月4日以降の届出から適用します

≪申請書ダウンロード≫

【委任状8記入例)】
【委任状】
【国民健康保険異動届け】
【再交付申請書】
【限度額適用 認定申請書】

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課 健康保険係 電話0993-22-2111
山川支所 市民福祉課 健康福祉係 電話0993-34-1113
開聞支所 市民福祉課 健康福祉係 電話0993-32-3111