くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

70歳以上の方の高額療養費の限度額が変更になります。

更新日 2017年07月12日

高額療養費制度の持続性を高めるため、世代間・世代内の負担の公平や、負担能力に応じた負担を求める観点から、低所得者に配慮した上で、高額療養費の算定基準が見直されることになりました。

平成29年7月診療までの自己負担限度額(月額)

所得区分 外来(個人単位)

外来+入院(世帯単位)

3回目まで 4回目以降

現役並み所得者

※1

44,400円

80,100円

+(総医療費ー267,000円)×1%

44,400円
一般※2 12,000円 44,400円
低所得II※3 8,000円 24,600円
低所得I※4 15,000円

平成29年8月診療からの自己負担限度額(月額)

所得区分 外来(個人単位)

外来+入院(世帯単位)

3回目まで 4回目以降

現役並み所得者

※1

57,600円

80,100円

+(総医療費ー267,000円)×1%

44,400円
一般※2

14,000円

(年間144,000円)

57,600円
低所得II※3 8,000円 24,600円
低所得I※4

15,000円

※1 課税所得145万円以上。

※2 課税所得144万円未満。

※3 住民税非課税世帯。

※4 住民税非課税世帯で、年金収入80万円以下など。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課 健康保険係 電話0993-22-2111
山川支所 市民福祉課 健康福祉係 電話0993-34-1113
開聞支所 市民福祉課 健康福祉係 電話0993-32-3111