くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

『指宿市再生可能エネルギー発電設備設置指導要綱』を制定しました

更新日 2018年01月22日

市の自然や景観と調和を図り,設置による災害の発生を防止するため,設置要綱を定めました。

該当する設備は,市との事前協議が必要です。

指導要綱の目的

指宿市内における再生可能エネルギー発電設備の設置に関し,必要な事項を定め,その適切な設置を誘導することにより,良好な自然,景観及び生活環境と調和図り,設置区域及びその周辺地域における災害の防止並びに市民生活環境の質の向上に資することを目的とします。

対象となる発電設備

平成30年2月1日以後に設置事業に着手する発電施設で,設備全体の最大発電出力が次に該当するもの。

(1)太陽光発電設備

500kw以上のもの。または,高さが4mを超え住宅に隣接しているもの※住宅の屋根に設置するものは除く。

(2)風力発電設備

500Kw以上のもの。または,最上部の高さが10mを超え,近接する住宅までの直線距離が200m未満のもの。

(3)水力発電設備

100Kw以上のもの。

(4)バイオマス発電設備

100Kw以上のもの。

(5)既に設置済み,施工中のものと一体的に行う場合で,合計発電出力が(1)~(4)に該当するもの

設置事業の届出

設置事業者は,設置事業を着手する60日前までに,下記書類を2部(正本・副本)届出してください。

なお,届出を行う前に,設置事業の施行内容等について,周辺住民等への説明会を開催し,理解を得るものとします。

1 説明会実施報告書(第1号様式)

2 再生可能エネルギー発電設備設置事業計画書(第2号様式)

3 位置図(縮尺50,000分の1以上)

4 公図の写し(設置区域及びその隣接地の地番,面積,所有者の住所氏名等を記入すること)

5 土地利用計画図(縮尺1,000分の1以上)

6 造成計画平面図(縮尺1,000分の1以上)

7 土地造成計画縦断図(縮尺縦100分の1以上及び横1,000分の1以上)

8 土地造成計画横断図(縮尺100分の1から200分の1まで)

9 流量計算書

10 排水施設計画図(縮尺1,000分の1以上)

11 接続先排水路等管理者同意書

12 建築物等設計図(平面図,立面図,断面図及び敷地内設置図)

13 工作物設計図(平面図,立面図,断面図及び敷地内設置図)

14 事業者が法人の場合,法人登記簿謄本 ※1部(正本)のみ提出

15 他法令の許認可の写し(許認可審査中の場合,申請書等の写しを添付し,許認可等の後に許可書等の写しを提出すること)

16 その他市長が必要と認める書類

※ 6~9については,樹木の伐採・切土・盛土・舗装その他土地の形質の変更を伴わない場合は提出不要です。

届出後に設置事業計画の内容を変更する場合は,行為に着手する60日前までに,再生可能エネルギー発電設備設置事業変更届出書(第3号様式)に上記書類のうち,変更を行う事項に係る書類を添えて届出を行ってください。

設置事業の完了の届出

設置事業者は,設置事業を完了したときは,速やかに再生可能エネルギー発電設備設置完了届出書(第6号様式)を提出してください。

指導要綱及び届出書類の様式

以下のリンク先の指導要綱をよくお読みの上,届出書類の作成をお願いします。

指宿市再生可能エネルギー発電設備設置指導要綱

指宿市再生可能エネルギー発電設備設置指導要綱【様式集】

お問い合わせ先

市民生活部 環境政策課 環境政策係
内線241、242、243