くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

公的個人認証サービスについて

更新日 2016年03月16日

公的個人認証サービスとは、電子署名に利用する電子証明書を都道府県知事が発行し、他人によるなりすましや改ざん等を防ぐための機能です。
必要となる秘密鍵と公開鍵のペアは、市町村窓口に設置されている鍵ペア生成装置で住民基本台帳カード内に生成できます。

公的個人認証サービス電子証明書交付申請手続きについて

【取扱窓口】
市民生活部市民協働課、山川支所市民福祉課市民生活係、開聞支所市民福祉課市民生活係

【受付時間】
月曜日から金曜日(祝祭日を除く)8:30~17:00

【申請方法】
住民基本台帳を用意してください。
※住民基本台帳を持っていない人は、同時に住民基本台帳カードの交付申請も行ってください。
住民基本台帳カード申請書
電子証明書発行申請書

【申請に必要なもの】
1.住民基本台帳カード
2.電子証明書発行証明書(第1号(第2条関係))
3.運転免許証やパスポート等の官公署が発行した写真付きの身分証明書(※持っている場合のみ)

※ 疾病、その他やむを得ない事由で、代理人を通じて申請する場合は、次のものも必要です。
4.委任状(※押印する印鑑は交付申請者本人の実印に限る)
5.委任状に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書(※3ヵ月以内に取得したものに限る)
6.代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、パスポート等)

【交付に係る日数】
ケース1: 受付窓口に本人が運転免許証、パスポートなどの官公省が発行した顔写真付きの証明書を持参し、直接申請した場合、即日カードを発行。
ケース2: 運転免許証等の官公省が発行した顔写真付きの証明書を持っていない人および、代理人を通じて申請した場合、交付までに2~3日かかります。

※ 官公省の発行した写真付き身分証明書等がない場合および、代理人による申請をした場合は、申請者本人に申請意志等の確認をするための照会文書を送付します。照会事項に相違ない場合は、文書中の回答欄に記入し、窓口へ持参してください。その上でカードを交付します。

【カードの受け取りについて】
申請した窓口でカードを交付します。必ず、本人または代理人が受け取りに来てください。

【カードの有効期限および交付手数料について】
有効期限 発行の日から3年間
交付手数料 500円

【留意事項】
公的個人認証サービスポータルサイトに掲載されている公的個人認証サービス利用者規約を熟読のうえご利用ください。

◎ 電子証明書を格納したICカードを譲渡、貸与することは法律で禁止されていますので、絶対に行わないで下さい。

◎ 公的個人認証サービスを利用したオンラインによる行政手続を行うためには、インターネットに接続されたパソコンとICカードリーダライタの準備が必要です。ご使用になるパソコンにICカードリーダライタを接続し、利用者クライアントソフトをインストールしてご利用ください。
※使用できるICカードリーダライタについてはポータルサイトにてご確認ください。
※利用者クライアントソフトは証明書交付時に窓口にてお渡しします。

◎ 記載事項に変更が生じた場合、電子証明書は自動的に失効します。引越し、婚姻等で変更が生じた際は、市役所の窓口にてICカードの鍵ペア・電子証明書の消去・再登録の手続きを行ってください。

◎ 電子署名は自署や押印に相当する法的効果が認められるため、秘密鍵・ICカードおよびパスワードは安全に管理しなければなりません。また、パスワードは定期的に変更することをお勧めします。
※ICカードに設定したパスワードは、他人に知られないように十分注意してください。また、他人に容易に推測されるような番号(生年月日等)を用いないようにしてください。

次の場合は、速やかに電子証明書の失効の届出を行ってください。
・ICカードを紛失した場合
・ICカードを盗まれた場合
・破損・故障などによりICカードが使用できなくなった場合
ICカードを他人に不正使に使用された可能性が生じた場合など

案内

公的個人認証サービスに関連する次のページもご覧ください。

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働課 市民係 電話0993-22-2111
山川支所 市民福祉課 市民生活係 電話0993-34-1113
開聞支所 市民福祉課 市民生活係 電話0993-32-3111