くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

住民基本台帳カードについて

更新日 2016年02月16日

住民基本台帳カードの交付の終了について

平成28年1月から「個人番号カード」の交付が開始されることに伴い、「住民基本台帳カード」の交付・再交付は平成27年12月28日までで終了しました。

住民基本台帳カードは交付日から10年間有効であり、現在、ご利用中の住民基本台帳カードは表面に記載のある有効期間まで、引き続きご利用いただけます。

※住民基本台帳カードを利用した電子証明書の新規発行・更新につきましては、平成27年12月22日までで終了しました。

住民基本台帳カードの継続利用について

住民基本台帳カードは、住民基本台帳法の改正に伴い、平成24年7月9日以降は、一定の手続きを行えば新住所地でも前住所地で作成したカードを継続して利用することができるようになっています。

住民基本台帳カードを継続して利用するための条件

(1)新住所に住み始めてから14日以内に転入届を提出していること

(2)転入届の提出日が、前住所地に届け出た転出予定日から、30日を超えていないこと

(3)住民基本台帳カードの有効期限が切れていないこと

(4)住民基本台帳カードが、前住所地で廃止されていないこと

上記(1)~(4)までの条件をすべて満たしたうえで、転入届をした日から90日以内に、本人または同一世帯の方が新住所地に住民基本台帳カードを持参して、手続きを行えば、住民基本台帳カードを継続利用することができます。この時、カードの暗証番号が必要になります。

お問い合わせ先

◎住民基本台帳カードを紛失した場合は、直ちにお近くの窓口に連絡してください。
市民生活部市民協働課市民係 電話0993-22-2111
山川支所市民福祉課市民生活係 電話0993-34-1113
開聞支所市民福祉課市民生活係 電話0993-32-3111