くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

住民異動届

更新日 2016年03月16日

住民異動届 ~ 転入届、転居届、転出届など ~

住所を変更する時(転入、転居、転出等)は、住民異動届が必要です。
住民異動届は、指宿庁舎市民協働課、各支所市民福祉課で受け付けます。

届出ができる人

住民異動届は、異動する本人か同じ世帯の人が届け出ることができます。
それ以外の人(代理人)が届け出るときは、本人や同じ世帯の人からの委任状が必要なことがあります。
代理人が届け出るときは、事前に問い合わせてください。

委任状は、こちらからダウンロードできます。
委任状の記入の仕方は、こちらからダウンロードできます。

届出の期間や必要なもの

住民異動届の届け出の期間や必要なものは表のとおりです。
その他、次のことに留意してください。

本人確認を行っています

届出人(窓口に来る人)の本人確認を行っています。
本人確認できる運転免許証や被保険者証、住民基本台帳カード、旅券等を持ってきてください。

外国人住民の方へのお願い

在留カードや特別永住者証明書が必要です。国外からの転入のときは旅券も必要です。
また、世帯主が外国人住民の世帯に転入する場合は、世帯主との続柄を証明する文書(翻訳付のもの)が必要です。

委任状が必要なことがあります

異動する本人と同じ世帯ではない人(代理人)が窓口で届け出るときは、本人からの委任状が必要なことがあります。事前に問い合わせください。

委任状は、こちらからダウンロードできます。
委任状の記入の仕方は、こちらからダウンロードできます。

その他

窓口で住民異動届に記入していただきます。
そのため、代理人が来庁するときは、異動する本人から、次のことを聞いて手続きに来てください。
分からない場合、届けを受け付けられないことがありますので注意してください。

1 異動前後の住所
2 異動する人の生年月日
3 異動年月日
4 本籍と筆頭者(筆頭者は、戸籍の一番初めに出てくる人のお名前で、亡くなっていても変わることはありません。)

転入届

内容届け出の期間必要なもの
他の市区町村から指宿市へ引っ越したとき 新しい住所に住んだ日から14日以内

※新しい住所に住む前は手続きできません。
・窓口に来る人の本人確認書類
・委任状(必要な場合)
・前住所地で発行された「転出証明書」
・住民基本台帳カード(持っている場合)
・外国人住民の方:在留カード、特別永住者証明書、旅券(国外からの転入のとき)。
また、世帯主が外国人住民の世帯に入るときは、世帯主との続柄を証明する文書(翻訳付のもの)

※ 前住所地で、住民基本台帳カードによる「転入の特例」の転出手続きを行った場合は、転出証明書は必要ありません。住民基本台帳カードを持って来庁してください。市民協働課の窓口に「住民基本台帳カードによる転入手続きである」ことをお申し出ください。

※ 日本人住民の方が国外から転入するときは、次のものが必要です。
1 旅券
2 転入する人の戸籍抄本(謄本)・戸籍の附票(ただし、本籍が指宿市の場合は必要ありません。)

転居届

内容届け出の期間必要なもの
指宿市内で引っ越したとき 新しい住所に住んだ日から14日以内

※新しい住所に住む前は手続きできません。
・窓口に来る人の本人確認書類
・委任状(必要な場合)
・住民基本台帳カード(持っている場合)
・外国人住民の方:在留カード、特別永住者証明書

転出届

内容届け出の期間必要なもの
指宿市内から他の市区町村に引っ越すとき 転出予定日のおおむね14日前から

※「転出証明書」を発行します。
・窓口に来る人の本人確認書類
・委任状(必要な場合)
・住民基本台帳カード(持っている場合)
・印鑑登録証(持っている場合)
・外国人住民の方:在留カード、特別永住者証明書

○ 転出証明書の郵便請求について
既に指宿市外の新しい住所へ引っ越しているなど、直接窓口に転出届を届け出ることができない場合は、郵便による転出届を受け付けています。(お電話での受付はできません。)

転出証明書の郵便請求書は、こちらからダウンロードできます。

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働課 市民係 電話0993-22-2111
山川支所 市民福祉課 市民生活係 電話0993-34-1113
開聞支所 市民福祉課 市民生活係 電話0993-32-3111