くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

採択事業平成22年度(第2回)

更新日 2016年02月19日

提案公募型補助事業 平成22年度(第2回)採択事業

提案公募型補助事業は、市民の皆さんの自由な提案で実施するまちづくり活動に対して、補助金を交付して応援する事業です。
市と協働で取り組むことによって、より大きな成果が見込まれるテーマを6つ設定し、今年度第2回の募集を行いました。10団体から10事業の応募があり、学識経験者や市民代表で構成する行政評価委員会の審査の結果、9事業(補助金総額226万7千円)を採択しました。

平成22年度(第2回)採択事業一覧(全9事業)

●はじめの一歩型

No事業名・事業概要・実施団体交付予定額
1 【生き生き健康・体力・仲間づくり事業】
レクリエーションを多くの市民に体験してもらうために、市が主催するイベント等で体験教室を開催。健康増進と仲間づくりの場の提供を行う。
(指宿市レクリエーション協会)

200,000円

2 【心とからだの健康づくり】
区民に広く声掛けをし、健康体操教室、ストレッチ教室、健康や食事に関する講話、軽スポーツ等を行うことで健康増進を図る。また、併せて地域の活性化につなげる。
(大山区)

200,000円

3 【高齢者サロン支援事業】
既存の高齢者クラブ事業に、廃油せっけん作りや資源ごみ分別の勉強会、子どもたちとの廃油ろうそく作りを組み込み、環境意識の高揚を図るとともに、世代間交流の機会を提供する。
(山川生活学校)

200,000円

4 【笑顔あふれるまちづくり】
一人ひとりが大切にされ、暮らしやすいまちを目指し、市主催の講座への協力やイベント時の啓発活動を行う。幅広い市民に男女共同参画の普及啓発活動を行うとともに、活動の輪を広げていく。
(スマイルネットいぶすき)

200,000円

5 【宮ヶ浜地区を巡る「まち歩きマップ」作成】
文化財など多くの歴史遺産や古くからの生活文化が残る宮ヶ浜地区。この「まち歩きマップ」を北指宿中学校生徒と共同制作し、生徒たちの社会科学習に役立てるとともに、将来的にはまち歩きツアーにつなげていく。
(宮ヶ浜路地学推進委員会)

190,000円

6 【池田湖畔清掃のための環境整備事業】
池田湖畔を除草する際に清掃作業の障害となっているがれき等や暖竹を除去し、安全性を確保し安心して活動に参加できる環境づくりを行う。これにより、地元をはじめ観光客が池田湖に親しめる癒しの空間づくりを行う。
(池田校区自治公民館連絡協議会)

200,000円

7 【上海万博での指宿PR大作戦】
上海万博で太鼓公演を行う際に、指宿の観光スポットや特産品を紹介したうちわやパンフレットを配布し、観光客を誘致することで地産地消につなげる。
(山川ツマベニ少年太鼓育成会)

200,000円

8 【いぶすきマルシェ開催事業】
新鮮な地元食材・加工品を購入できる直販所の機能に、サークル発表の場やカフェでの憩いの場などをプラスした「マルシェ」(フランス型停留市場)を開催。住民や観光客に地元産品の良さを知ってもらい、地元農畜水産物の地産地消につなげる。
(いぶすきマルシェ実行委員会)

200,000円

●共生協働型(I型)

該当なし

●共生協働型(II型)

No事業名・事業概要・実施団体交付予定額
1 【指宿港海辺空間整備 市民討議会】
現在の指宿港海岸は、護岸の老朽化や越波高潮等の被害もあり、住民生活が脅かされている。このことから、海岸整備について幅広い市民の声を集めるための市民討議会を開き、市民の大切な共有財産をどのように次世代に残せるかを協議し提言書を作成する。
(社団法人 指宿青年会議所)

677,000円

●共生協働型(III型)

該当なし

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働課 パートナーシップ推進係
電話 0993-22-2111(内線212)
Eメールアドレスshimin-shimin@city.ibusuki.lg.jp