くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

採択事業平成22年度(1回)

更新日 2016年02月19日

提案公募型補助事業 平成22年度(第1回)採択事業

提案公募型補助事業は、市民のみなさんのまちづくり活動を応援するための取り組みの一つで、市民が行政との協働によるまちづくりの推進を目指して行う事業に対し、事業費の一部(全部)を補助するものです。
平成22年度(第1回)の採択事業については、19団体から22事業の応募があり、学識経験者、市民代表で構成される第三者機関(行政評価委員会)の審査を経て、最終的に以下の11事業が採択されました。(補助総額262万9千円)

平成22年度(第1回)採択事業一覧(全11事業)

●はじめの一歩型

No事業名・事業概要・実施団体交付予定額
1 【シタケ貝放流事業】
市内の子どもたちを中心にシタケ貝放流を体験させ、環境に対する意識の高揚を図るとともに、周辺海域の水質浄化を目指す事業
(宮ヶ浜緑の少年団)

197,000円

2 【いぶすきの魚を食卓へ!-楽しく美味しい授業-】
地域の子どもたちやその保護者等に、地元で獲れる魚種などの基本的な情報や調理法を伝えることで、水産業への理解、魚食普及の促進を図る食育活動
(指宿漁業協同組合青壮年部)

200,000円

3 【花の実行委員会】
子ども会育成会や老人クラブ、商工会女性部などを対象に花壇の管理や植栽技術の講習を行い、花のまちづくりを目指すとともに、地域住民の意識高揚を図る事業
(花の実行委員会)

200,000円

4 【指宿音楽祭の開催】
市民を対象に安価で良質のコンサートを提供するとともに、地元アーティストの参加も促し、音楽の祭典の第一歩を目指す事業
(NPOチームおもてなし)

200,000円

5 【ナガタン田んぼ景観形成事業】
雑草類が繁茂し、害虫が発生するなどの環境問題が発生している耕作放棄地で、雑草の刈り取り作業とアジサイの植栽管理を行い、地域コミュニティ活動の活性化と景観向上を図る事業
(東方5地区防犯組合連合会)

200,000円

6 【無人駅清掃事業】
ボランティアで市内のJR無人駅の清掃や植栽を行い、観光地指宿としてふさわしい駅にする事業
(サンシャイングループ)

181,000円

7 【ラブいぶすき普及推進事業】
河川や海の汚染防止、悪臭除去を目的に、LOVEいぶすきを定期的に作り、市と協働して、一般家庭などで広く活用してもらうための周知啓発を行う事業
(指宿市地域女性団体連絡協議会)

200,000円

8 【ワクワク自然体験】
子どもたちに自然や動植物などに触れさせながら、さまざまな体験活動を行い、同時に食育を行なうことで感受性を養うとともに、親にも食や育児についての大切さを再認識させる場とする事業
(かえるの学校)

200,000円

●共生協働型(I型)

No事業名・事業概要・実施団体交付予定額
1 【魚見岳「市民の森」事業】
魚見岳の市有地の一部を借用して、雑木林となっている部分を整地し、市民参加による「市民の森」をつくる事業
(NPO法人「縄文の森をつくろう会」)

271,000円

2 【山川まち歩き事業】
山川の歴史・文化・産業資産を「まち歩き探索コース」として案内する観光ボランティアガイドを運営する事業
(元気な山川まちづくりの会)

280,000円

3 【地産地消推進隊「指宿温たまレンジャー」事業】
地元食材を活用した「温たまらん丼」や「そら豆スイーツ」などを、「温たまレンジャー(仮称)」を組織して、市内外の各種イベントで広報宣伝活動を行い、地産地消の推進を図る事業
(指宿駅前通り会)

500,000円

●共生協働型(II型)

該当なし

●共生協働型(III型)

該当なし

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働課 パートナーシップ推進係
電話 0993-22-2111(内線212)
Eメールアドレスshimin-shimin@city.ibusuki.lg.jp