くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

地域経済循環創造事業交付金の募集について

更新日 2017年06月02日

地域経済循環創造事業交付金

総務省では、産学金官の連携のもと、地域の資源と資金を活用して、雇用吸収力の大きい地域密着型企業を全国各地で立ち上げる「ローカル10,000プロジェクト」を推進しています。

地域経済循環創造事業交付金は、地域金融機関から融資を受けて事業化に取り組む民間事業者が、事業化段階で必要となる初期投資費用等について、自治体が助成する経費に対して、総務省が交付金を交付する制度です。

それにより、地域資源を活かした先進的で持続可能な事業化の取り組みを促進し、地域での経済循環を創造することを目的とします。

対象事業(主なポイント)

  • 指宿市の地域資源(人材、地域金融機関の資金、観光・産業資源等)を活かした事業であること
  • 先進的な事業であること
  • 事業実施後は行政からの支援を必要とせず「持続可能」な事業であること
  • 地元雇用や地元産業への直接効果が創出される事業であること
  • 資金調達に際して地元の金融機関からの借入を行うこと
  • 事業開始か交付決定後であり、年度内に完了する事業であること

対象となる経費

  • 事業の遂行に必要な建物、建物付属設備及び構築物に係る設計、工事監理、建築工事、修繕並びに購入に係る経費(用地取得費を除く)
  • 事業の遂行に必要な機械装置に係る設計、工事監理、修繕、購入及びリース・レンタルに係る経費
  • 事業の遂行に必要な備品の購入及びリース・レンタルに係る経費

助成上限額

1事業あたり、金融機関からの融資比率に応じて、次の額を上限とします。

  • 融資額と公費助成額との比率が1:2未満の場合 2,500万円
  • 融資額と公費助成額との比率が1:2以上の場合 4,000万円

募集期間

随時受け付けます。

募集要項等

提出書類

助成を受けようとする事業者は、次の書類の提出が必要になります。

など

留意事項

応募にあたっては、以下の点に留意してください。

  • 本事業は地域金融機関や行政などとの調整、連携が必要となりますので、活用を検討される事業者の方は事前にご連絡ください。
  • 事業の審査及び採択は、予算の範囲内で総務省が行います。審査の結果、事業の採択がされなかった場合は市からの助成は行いませんのであらかじめご留意ください。

関連リンク

地域の元気創造プラットフォーム公式サイト(外部サイトへリンク)

お問い合わせ先

総務部 市長公室 政策推進係 電話:0993-22-2111(内線128)