くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

中小企業金融 セーフティーネット保証制度

更新日 2016年07月12日

中小企業金融 セーフティネット保証制度

セーフティネット保証制度とは、取引先企業の倒産や災害、また、需要減少や原材料価格上昇等により不況業種に指定されるなど、経営の安定に支障を生じている中小企業に通常の信用保証額とは別枠を設け、資金供給の円滑化を図る制度です。

1 対象となる中小企業者(中小企業信用保険法第2条4項1号~8号)

次に掲げる経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者であって、事業所の所在地を管轄する市町村長の認定を受けた方です。

  • 1号 取引先企業の大型倒産等により影響を受ける方
  • 2号 取引先企業の店舗・工場等の閉鎖休業等及びそれらの指定地域内で事業を営んでいる事業者(事業活動の制限)で影響を受ける方
  • 3号 特定地域内で特定業種を営んでいる事業者で、突発的な災害等により影響を受ける方
  • 4号 突発的な災害を受けた特定の地域内に事業所を有する方
  • 5号 需要減少・原材料価格上昇等による業況悪化指定業種に属する方
  • 6号 金融機関の破綻により資金繰りが悪化している方
  • 7号 相当程度の合理化を行っている金融機関と取引があり、借入金が減少している方
  • 8号 整理回収機構又は産業再生機構に貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、再生可能性があると判断される方

※セーフティネット保証5号(イ)の申請について

指定業種

・指定業種

中小企業庁 セーフティネット保証制度(5号) にて確認ください

・指定業種の判断

総務省 「現行の日本標準産業分類」 にて確認ください

対象者

指定業種を営んでいる中小企業者で、以下の基準を満たすもの

第5号-(イ)-1

・1つの指定業種のみ営んでいるか、または兼業者の方で、営んでいる事業が全て指定業種であること

・最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること

SN5号イ1申請書

SN5号イ1添付書類

第5号-(イ)-2

・兼業者の方で、主たる事業が指定業種であること

・主たる事業の最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること

・企業全体の最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること

SN5号イ2申請書

SN5号イ2添付書類

第5号-(イ)-3

・兼業者の方で、1つ以上の指定業種を営んでいること

・指定業種の最近3か月の売上高等が前年同期比で減少していること

・企業全体の最近3か月の前年同期の売上高等に対する、指定業種の売上高等の減少額等の割合が5%以上であること

・企業全体の最近3か月の売上高等が前年同期比で5%以上減少していること

SN5号イ3申請書

SN5号イ3添付書類

提出書類

・申請書(2部)

・添付書類(2部)

・売上高等が確認できる書類等(試算表や売上台帳等)

・指定業種が確認できる書類等(許認可証等)

2 保証料率及び融資利率

保証料率 年0.7~1.0%融資利率 金融機関の所定利率 ※他に県融資制度があります。

3 保証限度額

(通常保証限度額) (別枠保証限度枠額)
普通保証 2億円以内 普通保証 2億円以内
無担保保証 8千万円以内 無担保保証 8千万円以内
無担保無保証人保証1,250万円以内 無担保無保証人保証1,250万円以内

4 手続きの流れ

対象となる本制度を希望される中小企業の方は、商工水産課にセーフティネット保証認定申請書等を提出し、市長の認定を受け、商工会議所・商工会または金融機関に申し込むことが必要です。
なお、市の認定とは別に金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

お問い合わせ先

指宿市産業振興部商工水産課 商工運輸係 TEL 22-2111

指宿商工会議所 TEL 0993-22-2473

菜の花商工会 TEL 0993-34-1141

鹿児島県信用保証協会 TEL 099-223-0271