くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2011年8月

指宿市長マニフェスト検証事業事前説明会

更新日 2016年02月11日

指宿青年会議所が主催する、マニフェスト検証事業の事前説明会に出席いたしました。
冒頭のあいさつでは「青年会議所の皆さんの熱意と努力によって、このような検証事業が実施されることに感謝したい。怖さとうれしさがある。うれしさとは、この事業が初心に戻るきっかけを与えてくれるから。本音で評価をして頂きたい。そして創造的なご意見を頂きたい。」と述べさせて頂きました。 今後検証委員会が開かれ、11月15日に検証結果報告会が開催されます。

柳田校区体育祭

更新日 2016年02月11日

すばらしい青空のもと、柳田校区の体育祭が開催されました。
来賓のあいさつでは、「たくさんの地区が集まり盛大に体育祭が開催できるのは、地域の絆が強く残っている証拠で大変すばらしいことです。夏休み最後の日曜日となりました。真っ黒になった子どもたちに声援を送っていただき、家族そして地区がひとつになって、この運動会を楽しんでいただきたい。」とあいさついたしました。

夏休み公開学童保育

更新日 2016年02月11日

障がいや発達に支援の必要な子どもたちが、安心・安全に過ごせる学童保育のあり方について考える公開学童保育が開催され、参加してまいりました。
当日は児童・生徒19名と保護者の方、議長をはじめ市議会議員、県議会議員や民生委員・児童委員、市役所職員などたくさんの方々が参加されておりました。
あらためて、子どもたちを大切にしなければいけないという強い思いを持ちました。
今後、全国の取り組み等を勉強させていただき、何らかの形で、来年、一歩でも二歩でも変わった姿をお見せすることを約束いたしました。

指宿地区沿岸警備協力会理事会・総会

更新日 2016年02月11日

指宿地区沿岸警備協力会理事会・総会が開催されました。
この会は平成2年4月に発足しております。
私が以前いた鹿島村では、密漁船や不審船がいて、その警戒にも従事したことがあり、沿岸警備の大切さは身をもって知っております。
本市は55キロという長い海岸を持っており、幸いに本市での事件はありませんが、安心安全な指宿であるために協力会の皆さんのご協力に感謝申し上げ、今後も変わらぬご協力をお願いいたしました。

次世代につなぐ指宿の未来を考えるセミナー

更新日 2016年02月11日

指宿青年会議所が主催する例会事業に、パネリストとして参加しました。 「ストック型社会」の提唱者として知られる岡本久人氏、指宿JC理事長の今奈良恵氏とともに、指宿の未来像について考えました。
パネルディスカッションの中で、「目標はストック型健幸社会。それをどう若者が中心となって考え作っていくか。市民全員が株式会社いぶすきの社員としてまちづくりに励むようにならないといけない。 そして、子どもたちが自己実現できる社会を残さないといけない。」と申し上げました。

平成23年度第2回県市長会

更新日 2016年02月11日

霧島市で県内各地の市長が集う県市長会が開催されました。
会議では、16項目の提言・要望事項が協議され、原子力発電所の防災対策を充実すべき地域の拡大と安全対策について全市での提案が可決され、県市長会として国に要望していくことなどが決定されました。 その後、塩浸温泉龍馬公園の視察、あたらな一歩館での懇親会が行われました。

第43回開聞そうめん夏祭り

更新日 2016年02月11日

8月12日、かいもん山麓ふれあい公園で開催された、第43回開聞そうめん夏祭りに参加しました。
昨年は、宮崎県で発生した口蹄疫の拡大感染が心配されたため、やむなく中止となりましたが、今回は天候にも恵まれ、市内外から約8千人もの方々にお越しいただきました。
会場内には家族連れが多く、子どもらがはしゃぎながら夏のふるさとのお祭りを楽しんでいる光景を目にして、とてもうれしく感じました。

山川-根占航路運行再開セレモニー

更新日 2016年02月11日

8月10日、山川-根占航路が新造船の投入により、本格運航を再開しました。
山川港では、根占港への第1便出航に合わせてセレモニーが開催され、関係者らが本格運行の再開を祝うとともに安全運行を願いました。
山川・根占航路運行推進協議会長としてのあいさつでは、(有)南九州船舶をはじめ、県や関係機関のご尽力に対し心から感謝を申し上げ、みんなでこの航路を自分たちの航路として、いつまでも守っていきましょうとお願いいたしました。
この日は、山川・根占両港ともに、関係者や乗船客で、いつも以上の賑わいぶりでした。

第22回いぶすきシルバー美術展表彰式・開所式

更新日 2016年02月11日

県内在住の60歳以上の方を対象とした美術展の表彰式・開所式が開催されました。
今年も約200点の作品が出品・展示され、どの作品も素晴らしい力作揃いでした。
皆さんの、みずみずしい感性に元気をいただきました。
美術展は、8月21日(日)まで時遊館COCCOはしむれで開催されますので、ぜひ足をお運びください。

アロハ献血セレモニー

更新日 2016年02月11日

今年で24回目を迎えた、夏の献血推進運動「アロハ献血」の開会セレモニーが、砂むし会館「砂楽」で行われました。
会長挨拶で「アロハ献血では、延べ13,940人の市民の方が献血をしており、積極的な献血への協力を誇りに思います。献血運動の大切さを、市内外に向けて呼びかけていきたい。」と申し上げました。
アロハ献血では、ホテルやスーパー、JAなど市内27会場を10台の献血車が3日間かけて巡回します。
私も市役所での献血に協力させて頂きました。

指宿地区総合開発期成会が中央要望実施 ~国道226号4車線化の早期整備を~

更新日 2016年02月11日

8月1日、指宿市、南九州市で組織する指宿地区総合開発期成会の会長として、民主党および国交省を訪れ、国道226号の早期整備について要望しました。
民主党陳情要請対応本部の大久保副本部長からは、「国道226号の混雑状況は良く知っている。九州新幹線も開業し、今年は鹿児島県の年になるのではないかと思うので、しっかりと政府を挙げて応援したい。」との言葉を頂きました。

指宿港海岸保全推進協議会が指宿港海岸整備を要望 ~指宿港海岸直轄海岸保全施設整備事業の早期着手を~

更新日 2016年02月11日

8月1日、国道226号の整備促進に関する要望と併せ、指宿港海岸保全推進協議会に同行し、指宿港海岸直轄海岸保全施設整備事業の早期着手について要望を行いました。
小泉俊明国土交通大臣政務官からは、「震災後、災害に強い国土づくりへと国交省も政策転換を図ろうとしているので、しっかり受け止め頑張りたい。」との言葉を頂きました。