くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2011年12月

福元美穂選手からのボール贈呈式

更新日 2016年02月12日

なでしこジャパンの一員として活躍されている、指宿出身の福元美穂選手から、市内の少年・少女サッカーチームへサッカーボールが贈られ、その贈呈式に出席させて頂きました。
当日、福元選手は出席できませんでしたが、「このボールがボロボロになるまで、練習してほしい。そして君たちの中から日本代表が生まれること望んでいます。」とのメッセージが寄せられました。

鹿児島県電気工事業協同組合青年部による車椅子贈呈

更新日 2016年02月12日

県電気工事組合青年部の皆様から、車椅子1台を贈呈して頂きました。
この車椅子は青年部の活動の中から寄附を集めて購入されたもので、今年度は指宿市と姶良市への贈呈となりました。
あいさつでは「指宿市は、障がい者・女性・子どもなどにやさしいまちづくりを目指しています。車椅子は、指宿市民会館のほか、さまざまな場所で活用させて頂きます。」と申し上げました。

鹿児島県土地改良事業団体連合会(土改連)第2回理事会

更新日 2016年02月12日

鹿児島市において、土改連第2回理事会が開催されました。
会では平成23年度上半期事業の報告、一般会計の収支などについての活発な協議がなされました。

管理型最終処分場増設・再生工事安全祈願祭

更新日 2016年02月12日

指宿広域市町村圏組合が南九州市に建設する管理型最終処分場の安全祈願祭に参加しました。
あいさつでは「地元自治会、関係者各位のご協力により、建設に着手することとなりました。環境に影響を与えない施設、地元の人に親しまれる施設として完成を目指したい。」と申し上げました。

指宿港海岸里浜づくり勉強会

更新日 2016年02月12日

指宿港海岸保全推進協議会主催の指宿港海岸里浜づくり勉強会が時遊館COCCOはしむれで開催されました。
顧問である打越あかし衆議院議員も出席され、国土交通省九州整備局から里浜づくりの事例紹介や別府港海岸の取り組みの紹介があり、意見交換が行われました。
あいさつでは「指宿港海岸保全事業につきましては、市民が総力を上げこの夢を実現するためにこれまでも色々な取り組みをしていただいていることに感謝します。国直轄の事業として、防災機能は元より、指宿港海岸が昔の賑わいを取り戻し、市民に親しまれるような海岸として再生できるよう、みんなの力でぜひこの事業を実現していきましょう。」と申し上げました。

第8回開聞十町地区ちびっこと高齢者とのふれあいグラウンドゴルフ大会

更新日 2016年02月12日

開聞運動場において、開聞十町地域の3世代(こども会、育成会、老人会)によるグラウンドゴルフ大会が開催されました。
大会を通じて交流を深め、地域づくりにつなげようと、8年前から開催されているものです。あいさつでは「せっかくの機会です。お互いに声を掛け合って競技しましょう。寒さを吹き飛ばすプレイを期待しています。」と申し上げました。

鹿児島県観光誘致促進協議会合同研修会

更新日 2016年02月12日

鹿児島市内のホテルで、県内の旅館・ホテル、旅行代理店などで組織される鹿児島県観光誘致促進協議会の合同研修会に出席しました。
県知事や県議会議長、霧島市長をはじめ、多くの旅行業者の皆様と親睦を深めさせていただきました。

にっぽん丸歓迎式

更新日 2016年02月12日

豪華客船にっぽん丸が指宿に初寄航し、船内にて歓迎式を行いました。
あいさつでは「ようこそ指宿へおいでくださいました。指宿は平均気温が19°C。東洋のハワイといわれる観光地です。そらまめやオクラなど豊富な食材も自慢です。そして肌にもいいと言われる世界にもまれな砂むし温泉がございます。指宿の良さを十分に味わい、満喫して頂ければと思います。」と申し上げ、その後、船内の見学会に参加させて頂きました。

鹿児島市国際交流市民の会・指宿訪問

更新日 2016年02月12日

鹿児島市国際交流市民の会の皆様が指宿を訪れました。
この会は、鹿児島市役所に事務局を置き、鹿児島市民の皆様によって組織された、外国人との交流や国際交流を目的とした会です。
当日は、外国人48人、日本人54人が指宿を訪れ、枚聞神社や鰻池、フラワーパークかごしまを探訪されました。
歓迎のあいさつでは「皆様のお越しをお待ちしておりました。指宿は開聞岳や池田湖、砂むしといった名所があり、観光地として大変有名なところです。今日はゆっくりと指宿を堪能してください。」と申し上げました。

第21回薩長土肥ゲートボール大会

更新日 2016年02月12日

近代日本の夜明けに薩長土肥の志士達が奔走しました。その流れから、今年で21回目を迎える薩長土肥ゲートボール大会が、ヘルシーランドで開催されました。
鹿児島県、山口県、高知県、佐賀県から56チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。開会式で、「指宿市は菜の花のまちであります。幸せを届ける黄色の色が皆さんを歓迎申し上げます。このグラウンドで、4県の皆さんが絆を深め、親睦を深め、ゲートボールをとおしてますます元気になりますように。」と挨拶をさせていただきました。

第26回いぶすき産業まつり

更新日 2016年02月12日

農林水産業や商工業など市内の全ての産業が一堂に会し、第26回いぶすき産業まつりが、サンシティホールで開催されました。
当日は、産業祈願祭の後、ツマベニ少年太鼓の演奏が披露され、子どもたちの素晴らしい演奏に元気をいただきました。
式典の中では、産業功労者や優良経営者、優良団体やグリーンフェスタいぶすきの入賞者等の表彰が行われました。受賞された皆さん、本当におめでとうございます。
また、新規に就農された方13人に農業後継者就農奨励金を贈呈させていただきました。これから安心安全な食の確保に向けて努力していただきたいと思います。

第33回グリーンフェスタいぶすき

更新日 2016年02月12日

今年で33回目と歴史のあるグリーンフェスタいぶすきが、サンシティホールで開催されました。
会場には、参加者が心を込めて育てた素晴らしい観葉植物が、たくさん並んでおりました。
「観葉植物は私たちの生活の中に潤いを与えてくれます。観葉植物で指宿の知名度を上げていただいていることに感謝を申し上げ、指宿市の市勢発展のため、観光、農業の発展のためにも一緒に手を取り合っていきましょう。」と挨拶をいたしました。

第3回指宿市消防団幹部会議

更新日 2016年02月12日

指宿中央公民館で消防団幹部会議が行われ、年末の特別警戒活動や年明けの消防出初式について協議されました。 あいさつでは「日ごろから、市の保安のために努力して頂いている皆様に感謝します。いよいよ寒さが本番を向かえ、空気が乾燥し、火災に一層注意する季節となりました。皆様の力で指宿を安心安全なまちにしていただければと思います。」と申し上げました。