くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2013年11月

海外まき網漁業地域プロジェクト 第2回地域協議会

更新日 2016年02月12日

海外まき網漁業協会、水産庁、そして山川・枕崎市・焼津市の漁業共同組合及び水産加工組合等で組織される海外まき網漁業地域プロジェクトの地域協議会が、中央公民館にて開催されました。
近年の漁場及び国際市場において、かつおをめぐり激化する国際競争の影響を受け、かつお節生産の大半を担う山川、枕崎、焼津地域は、かつお節原料の確保に苦しんでいます。そこで、国際競争の下で生き残ることのできる経営を確立し、山川、枕崎、焼津地域の水産業活性化と地域発展などを図るための協議がなされました。

沖縄・鹿児島文化交流祭

更新日 2016年02月12日

平成21年度の沖縄・鹿児島両県知事による「交流拡大宣言」以来、沖縄県と鹿児島県を隔年で行き来する文化交流祭が、山川文化ホールで開催されました。
今回で5回目を迎え、「守り伝えよう!誇らしき豊饒の天地 わが琉球弧の調べ」をテーマにシンポジウムや芸能交流が行われ、鹿児島からは「山川ツマベニ少年太鼓」、「利永琉球傘踊り」、鹿屋市と霧島市で伝えられる「琉球踊り」、そして奄美高等学校郷土芸能部による芸能が披露されました。また、沖縄県からは、重要無形文化財「琉球舞踊」保持者の玉城節子氏による「本貫花」を始め、数々の琉球舞踊が披露されました。その動きに感動するとともに、琉球舞踊の奥深さと素晴らしさを再認識しました。

岩本地区豊年祭

更新日 2016年02月12日

豊玉媛神社にて、地域の繁栄、豊作、大漁を願い岩本地区豊年祭が開催され、おみこし巡業や神事のほか、奉納行事として郷土芸能の棒踊りと空手の演舞が行われました。
あいさつでは、「みんなで一年間の実りに感謝し、また来年に向けて手を取り合っていこうというのが豊年祭でありましょう。このような祭ができるのは、地域づくりがうまくいき、お互いが思いやりをもって生活しているところだと思います。」と申し上げました。

鹿児島指宿会 第12回いぶすきの集い

更新日 2016年02月12日

鹿児島市で開催された、鹿児島指宿会の「第12回いぶすきの集い」に出席しました。
約80人の会員が集い、カラオケ、抽選会、そして市民歌斉唱などを行い、和やかな雰囲気の中ふるさとの話題で盛り上がりました。
また、時遊館COCCOはしむれの渡部学芸員による講演では、昭和30年代の指宿の様子などを映像で振り返りながら、当時を懐かしみました。

第37回山川地域文化祭

更新日 2016年02月12日

山川文化ホールにて、指宿市文化協会山川支部主催の文化祭が開催されました。
展示会場では、俳句、短歌、絵画、書道、盆栽、そして手工芸などの作品が多数展示されました。またステージでも、和太鼓、日本舞踊、器楽合奏そして大正琴などが披露されました。
あいさつでは、「この1年間で取り組んだ、様々な学習の成果が披露されます。ご来場の皆さんが見てくださり、そして褒めてくださる。それが本当の地域文化祭です。ぜひ、声をかけていただきたい」と申し上げました。

戦没者並びに市民戦災死亡者合同慰霊祭

更新日 2016年02月12日

戦没者並びに市民戦災死亡者の合同慰霊祭が、指宿老人福祉センターにて行われました。
戦没者諸英霊之位を前に、「戦争の悲惨さを永く後世に語り継ぎ、再び悲しみの歴史を繰り返さぬよう一層の努力をいたすことを固くお誓い申し上げます。また、市民の皆様一人ひとりが、安心して生き生きと暮していけるまちづくりに全力で取り組んでまいります」と慰霊のことばを捧げました。

温泉所在都市協議会秋季会議

更新日 2016年02月12日

温泉所在都市協議会の秋季会議が、東京都千代田区にて行われました。
国土交通省から、建設物の耐震改修の必要性や補助制度、そして耐震改修工法等についての説明がありました。
また、温泉所在都市が抱える特有の課題への税財源措置及び施策に関する国への要望内容について協議しました。

九州地方国道整備促進総決起大会

更新日 2016年02月12日

九州の道路整備の促進を図るため、東京都千代田区にて決起大会が行われました。
大会では、九州各県の代表市長が国土交通省及び関係国会議員等に対し、地域の声を十分に活かした道路整備や、地域住民の安全を守るための災害に強い道路整備が着実に進められるよう要望しました。

山川漁港開港・無線検疫の要望活動

更新日 2016年02月12日

山川漁港の開港・無線検疫について、財務省及び厚生労働省への要望活動を行いました。
現在、かつお水揚げ船は鹿児島湾奥の谷山港で検疫・入港手続きを行った後に、湾口の山川漁港に戻り水揚げ荷役等を行っています。
今後、山川漁港が開港及び無線検疫対象港に指定されれば、直接水揚げが可能となり、かつお節原魚の安定供給、地場産業及び地域商店街の振興による雇用の確保等の地域活性化だけでなく、日本漁業の経営改善にも大きく貢献できるものと考えます。

全国公立学校施設整備期成会の要望活動

更新日 2016年02月12日

公立学校施設の整備促進ついて、全国公立学校施設整備期成会の会長として、上野通子政務官を始め文部科学省への要望活動を行いました。
公立学校施設は、児童生徒の学習・生活の場であるとともに、災害時の応急避難場所としての役割も果たしており、安全を確保することが重要です。さらに、改築・改造等の老朽化対策や、多様化する教育内容・方法に対応した施設整備も必要となっています。
今回の活動では、「施設整備に必要な財源の確保」や「教育課題等に対応するための事業に対する国庫補助の充実」等について要望しました。

成川神舞奉納

更新日 2016年02月12日

成川総鎮守の南方神社に伝わる神事の一つである神舞が、成川保育園にて行われました。
この神舞は3年に1回奉納される本市指定無形民族文化財で、350年以上の歴史を持つとされています。
当日は雨が降る中、成川区民の無病息災と五穀豊穣を願って、14番の舞が奉納されました。

指商デパート

更新日 2016年02月12日

指宿商業高等学校にて、第24回目となる指商デパートが開催されました。
生徒の皆さんが仕入れから販売・決算まで行い、商業教育の学習成果を紹介するものです。
会場には家電製品から野菜、果物、スポーツ用品、観葉植物、そして(株)南九州ファミリーマート様のご協力により商品化された、同校生徒発案の「芋Deチーズケーキ」など様々な商品が並び、大勢のお客様でにぎわいました。
また、同校卒業生で本市観光大使でもある、ル・クログループオーナーシェフの黒岩功氏と生徒等による「フレンチレストランin指商デパート」が今年も開催され、地元食材を利用したフレンチは大好評でした。

第37回開聞地域文化祭

更新日 2016年02月12日

開聞総合体育館にて、指宿市文化協会開聞支部主催の文化祭が開催されました。
展示会場では、子どもから高齢者までの力作が多数展示され、ステージでは、和太鼓、郷土芸能、日本舞踊、そして大正琴などが披露されました。
あいさつでは、「この文化祭は、日頃から文化活動に励んでおられる方々の集大成です。開聞地域はもとより、市の文化向上にも大きく寄与するお祭でもあります。ゆっくり鑑賞し、それぞれの発表に大きな拍手を送っていただきたい」と申し上げました。