くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2015年7月

第35回いぶすき菜の花マラソン大会実行委員会

更新日 2016年02月13日

いぶすき菜の花マラソン大会の実行委員会が指宿市役所指宿庁舎にて開催され、各種団体の代表の方々と第34回大会の経過及び決算報告、第35回大会の運営計画等について協議しました。
あいさつでは、「菜の花マラソン大会は、人や景色を含めた地域資源とおもてなしが日本一の大会です。都市型マラソンもブームになっていますが、私たちは地域全体で大会を支える指宿らしさを発揮し、本当にやってよかった、さすが指宿だと言われるような大会となるようお力をいただきたい」と申し上げました。
第35回大会は、平成28年1月10日(日)に開催予定です。多くの方々のご参加、選手へのご声援をお願いします。

夏の交通事故防止運動キャンペーン

更新日 2016年02月13日

県下一斉に行われる「夏の交通事故防止運動」の一環として、指宿小学校前の交差点で街頭キャンペーンを行いました。
「運転する人や歩行者が、夏の暑さで頭がぼおっとして事故を起こしやすくなる時期です。車を運転する人に、子どもたちやお年寄りのことを考えて、注意深く運転してくださいねと、みんなで呼びかけてもらいたいと思います」とあいさつしたあと、小学生やその保護者の方々等と一緒に、ドライバーに交通安全を呼びかけました。

指宿市みどりの推進協議会総会

更新日 2016年02月13日

農業支援センターにて、指宿市みどりの推進協議会総会が開催され、会長として出席しました。
開会の挨拶では、「本協議会の運動の方向性・趣旨が、多くの市民の方に、特に未来を担う子どもたちに深く理解され、共感を得るような活動を通して子どもたちを育てていきたいと思っています」と申し上げました。
総会では、平成26年度の事業報告や平成27年度の事業計画等について協議がなされました。また、宮ヶ浜みどりの少年団から、活動報告等も行われました。

鹿児島県公立学校施設整備期成会評議員会

更新日 2016年02月13日

鹿児島県公立学校施設整備期成会評議員会が鹿児島県庁で開催され、会長として出席しました。
評議員会では、役員改選、平成26年度の事業報告及び収入・支出決算、そして平成27年度の運動目標及び収入・支出予算等について協議されました。提案された議案は、すべて原案どおり承認され、平成27年度以降も同期成会会長を務めることとなりました。
今後も、県内市町村で計画されている公立学校施設の整備事業が計画どおりに実施できるよう、必要な財源の確保や地方財政負担の軽減に向けて国等へしっかり働きかけていきます。

前原正文氏出発式(自転車日本一周)

更新日 2016年02月13日

指宿市在住の前原正文さん(垂門地区)が、自転車による日本一周の旅(約7,000キロ)を行います。その出発式が、JR指宿駅前広場にて開催されました。
日本海側を北上し北海道を一周した後、太平洋側を南下する行程で、1日100キロを走り3~4か月をかけて指宿到着を目指すとのこと。
前原さんが使用する自転車は、トライアスロン仲間で7年前に同じく自転車による日本一周に出発し、志半ばで急遽した清水さんがその際に使用していたものだそうです。清水さんの想いとともに日本一周を行う前原さんのご健勝と旅の無事を祈ります。

第69回県民体育大会南薩地区大会視察

更新日 2016年02月13日

9月19日(土)・20日(日)に開催予定である県民体育大会の南薩地区大会を視察し、ソフトボール競技においては始球式を行いました。
各種競技とも日頃の練習の成果を発揮し、熱戦を繰り広げていました。各チームの皆さん、そして審判を務めてくださった皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。南薩地区代表として県民大会に出場される方々のご活躍をお祈りします。

鹿児島県国土調査推進協議会役員会・定例総会

更新日 2016年02月13日

鹿児島市にて開催された、鹿児島県国土調査推進協議会の役員会及び定例総会に出席しました。
本協議会は、国土調査(地籍調査)事業を積極的に推進し、国土利用の高度化と、地籍の明確化を図り地域産業の振興と促進に寄与することを目的とした会です。 総会では、平成26年度の事業報告並びに収支決算報告、平成27年度の事業計画並びに収支予算などについて協議がなされました。また、長年、地籍調査事業の推進に尽力しその功績が顕著であった職員への表彰も行われました。
本市でも、指宿地域内で地籍調査を継続して行っています。円滑に調査を行うことができるよう、地籍調査区域内に土地を所有者している皆さんはご協力をお願いします。

南薩地域水利用対策検討委員会総会

更新日 2016年02月13日

池田湖の水利用に関係する市・団体・関係機関が一堂に会し、南九州市えい中央温泉センターにて南薩地域水利用対策検討委員会総会が開催され出席しました。 この協議会は、池田湖の水の有効利用の観点から渇水対策等を検討する会議ですが、今年は、梅雨入り後の記録的な降雨(平年の3倍)により池田湖の水位が上昇している状況等を踏まえ、南薩地域振興局建設部から治水に関する報告がありました。
出席者からは、水利用に関する様々な意見等が出され、今後、他の関係機関等とも連携をしながら、治水も含めた池田湖の水利用等に関する協議の場を早急に検討するという申し合わせを行いました。

南薩東部地区広域農道推進協議会総会

更新日 2016年02月13日

南九州市えい中央温泉センターにて、南薩東部地区広域農道推進協議会総会が開催され出席しました。
本協議会は、南薩東部地区広域営農団地農道整備事業の円滑な推進を図ることを目的とした会で、今年で24年目を迎えることとなりました。この間、喜入と頴娃を結ぶ全体区間のうち、農林水産省区間については、平成24年度末に完了し供用を開始。国土交通省区間についても平成29年度の完成に向け必要予算の確保と計画的実施により、全線が早期に供用開始されるよう積極的に取り組んでいます。
総会では、平成26年度の事業報告や平成27年度の事業計画、今後の事業推進等について協議がなされました。

FIFA女子ワールドカップ・パブリックビューイング(決勝)

更新日 2016年02月13日

サッカー女子ワールドカップカナダ大会の決勝 日本代表(なでしこジャパン)対アメリカ代表のパブリックビューイングが時遊館COCCOはしむれにて行われ、約50人が声援を送りました。
前半だけで4点を奪われる苦しい展開の中、最後まで諦めず懸命に追い上げましたが2-5で敗れ、前回ドイツ大会からの連覇はなりませんでした。 本市出身のGK福元美穂選手は、今大会の代表に選出された際に「まずはひとつになること。助け合えるチームになるように、日本代表としての誇りや責任を胸に、自分ができることを精一杯やりたいと思います。そして、私だけでなく、なでしこチーム全員を応援してください」とコメントしています。福元選手が目指したとおり、ピッチ上の選手のみならず、ベンチの選手までがひとつになって最後まで懸命に戦い抜く姿に感動しました。
福元選手、そして佐々木監督をはじめ日本代表の選手、スタッフの皆さん、たくさんの夢と感動を本当にありがとうございました。2016年のリオデジャネイロオリンピックでのご活躍を祈念しています。そして、これからも本市は、日本サッカーを応援していきます。
※福元選手は、グループリーグ第3戦(対エクアドル代表)に出場し1-0の勝利に貢献しました。また他の試合中にも、ベンチからピッチ上の選手への指示やサポートを懸命に行っていました。

指宿市中学校同窓会グラウンド・ゴルフ大会

更新日 2016年02月13日

指宿市フラワー公園内グラウンド・ゴルフ場にて、各中学校区での予選を勝ち抜いた32チーム160人が参加し、指宿市中学校同窓会グラウンド・ゴルフ大会が開催されました。
梅雨に入り長雨が続いていましたが、この日ばかりは参加者の気迫に負けたのか雨も小休止。参加者同士の交流を深めながら、同窓生ならではの阿吽の呼吸と日ごろの練習の成果を発揮した素晴らしいプレーが随所に見られました。

第10回指宿市民体育祭実行委員会

更新日 2016年02月13日

市民体育祭の実行委員会が中央公民館にて開催され、それぞれの地域や各種団体の代表の方々とプログラムや競技要領等について協議しました。
あいさつでは、「市民体育祭は、大変熱気を帯びた大会です。勝ち負けだけでなく、市民がスポーツ・レクリエーションをとおして交流を図るという大きな目的もあります。どうか皆さんのご協力で、今回の大会も盛り上げてください」と申し上げました。
今年は、10月18日(日)に開催予定です。多くの方々のご参加、ご来場をお待ちしています。

FIFA女子ワールドカップ・パブリックビューイング(準決勝)

更新日 2016年02月13日

サッカー女子ワールドカップカナダ大会の準決勝 日本代表(なでしこジャパン)対イングランド代表のパブリックビューイングが時遊館COCCOはしむれにて行われ、約30人が声援を送りました。
準決勝では本市出身のGK福元美穂選手は控えでしたが、チーム一丸となって見事2-1でイングランド代表に勝利しました。
アメリカ代表との決勝戦のパブリックビューイングは、7月6日(月)午前8時から時遊館COCCOはしむれにて行われます。日本代表の優勝を信じて、ぜひ一緒に応援しましょう。観覧は無料となっておりますので、気軽にお立ち寄りください。

第65回社会を明るくする運動出発式

更新日 2016年02月13日

社会を明るくする運動とは、国民が犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、今年で65回目を迎えます。
指宿市役所で行われた街宣広報活動の出発式に出席し、「私たちは、次代を担う指宿の子どもたちを健全に育てるという、大人としての使命もあります。市民と一緒になって取り組んでまいりたいと思います」とあいさつしました。