くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2016年1月

鹿児島ユナイテッドFCスポーツキャンプ奨励品贈呈式

更新日 2016年02月19日

今シーズンからJ3へ参入することとなった「鹿児島ユナイテッドFC」が、本市で2回目となるキャンプを2月2日(火)まで実施しています。
あいさつでは、「皆さんの指宿キャンプは、市民に勇気や希望を与えています。今年一年、皆さんを指宿が応援し盛り上げたいと思いますので、一緒になって頑張ってまいりましょう」と申し上げました

柏レイソルスポーツキャンプ奨励品贈呈式

更新日 2016年03月29日

2015年第95回天皇杯全日本サッカー選手権ベスト4、そしてアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)ベスト8と、日本サッカーのトップチームとして活躍されているJ1「柏レイソル」が、今年も本市にて2月6日(土)までキャンプを実施しています。
この日は、南国指宿には珍しい一面の雪景色。
あいさつで、「今年はこの雪のように白星が続くであろうと期待しています。皆さんの指宿でのキャンプを心から歓迎し、そして、今年一年皆さんが活躍することをお祈りします」と申し上げました。

第24回いぶすき菜の花マーチレセプション

更新日 2016年03月29日

第24回いぶすき菜の花マーチに参加される方々の歓迎会が、フラワーパークかごしまであり出席しました。
歓迎のあいさつでは、「菜の花マーチは、絆を深めるマーチ、おもてなしのマーチ、そして、一年に一回ウォーカー同士が手を繋ぎ今年も頑張りましょうという、年の初めのマーチでもあります。この一年が皆さんにとって良い年になりますように、健康で明るい一年になりますように願います」と申し上げました。

第24回いぶすき菜の花マーチ出発式

更新日 2016年03月29日

菜の花の咲く早春の指宿路を舞台にした、いぶすき菜の花マーチが開催されました。
初日は、フラワーパークかごしまを発着する山川ステージが実施され、曇り空の中、県内外から、また韓国からの参加者らが、鰻池や池田湖、開聞岳の景色を堪能しながらウオーキングを楽しんでいました。
また、今回から「かごしま春の3大ウオーク」の第一弾として開催されたことから、連携する南さつま市長、霧島市長にも参加いただき、それぞれの大会PRを行い、その後、一緒に5キロコースを歩きました。
2日目はあいにくの天候となりましたが、参加していただきました皆様に心から感謝申し上げます。

馬頭観音祭

更新日 2016年03月29日

山川成川区及び開聞仙田区にて行われた馬頭観音祭に出席し、家畜の無病息災と畜産農家の発展を祈願しました。
あいさつでは、「TPPなど色々な問題がありますけれども、今年もいい年になりますように、疫病等が流行らないように、そして経営が安定しますように、何より皆さんが健康でありますようにと、馬頭観音の前で多くのことを祈ることでございました。今年の畜産農家の繁栄を祈り、一緒になって頑張らせていただきたいと思います」と申し上げました。

市制施行10周年を祝う給食の会食

更新日 2016年03月29日

市制施行10周年を祝う給食を、柳田小学校4年1組でいただきました。
この給食は、平成18年1月1日に指宿市が市町合併し、今年1月1日で10周年を迎えたことから、指宿地域の豊かな農畜水産物をふんだんに使った給食を、市内の全小中学校に統一したメニューで提供したものです。
今年度10歳になる4年生と一緒に、市制施行10周年を祝うとともに、4年生の半成人も祝いながら、この子どもたちが一生懸命に勉強や運動に励み、地域の宝としてすくすく成長することを願いながら美味しくいただきました。
今日のメニュー:黒米入りご飯、指宿産黒豚の豚汁、山川産鰹節のふりかけ、お祝いびわ(指宿産)ポンチ

駅伝競走大会指宿地区チーム結団式

更新日 2016年03月29日

第29回県地区対抗女子駅伝競走大会並びに第63回県下一周市郡対抗駅伝競走大会の指宿地区チーム結団式が市民会館で行われました。
日々練習に励んでこられた選手の皆さんに、「体調管理が一番。そして何より、お互いが信頼をしてタスキをつなぐというそのことに、皆さんは誇りを持って自信を持って走りぬいて欲しい」と激励の言葉を送りました。
女子駅伝は1月31日に、県下一周駅伝は2月13日から5日間にわたり開催されます。

葉たばこは種式

更新日 2016年03月29日

平成28年作「葉たばこ生産」の新たなスタートとなる種まきが、山川葉たばこ共同苗床にて行われました。
葉たばこ農家にとっては、まさしく元日。素晴らしいたばこができますように、指宿の農業が発展しますように、また、生産農家の皆さんが健康でありますことをお祈りしながら種をまかせていただきました。

第35回いぶすき菜の花マラソン大会

更新日 2016年03月29日

絶好のコンディションの中、第35回いぶすき菜の花マラソン大会が開催され、満開の菜の花や素晴らしい景色、そして沿道での温かい声援と心のこもったおもてなしの中、17,044人のランナーが早春の指宿路を駆け抜けました。
スタート前に行われた開会式では、「市民との出会い、そして多くの友情を育み、楽しんで笑顔でゴールすることを期待します」と激励の言葉を申し上げました。その後、スターターを務め、手を振って選手を見送りました。
総合優勝者は、「公務員ランナー」として有名な川内優輝選手で、これまでの大会記録を約5分上回る2時間15分14秒の大会新記録で連覇を達成しました。
ランナーの皆さん、本当にお疲れ様でした。ぜひ、来年もご参加ください。お待ちしております。そして、ボランティアとして従事してくださった方々、沿道で応援をしてくださった方々も、大変お疲れ様でした。感謝申し上げます。

地域活性化に関する講演会

更新日 2016年03月29日

指宿校区公民館にて、経済産業省の高橋 隆参事(前 人吉市副市長)による「人口減少の中の地方創生とコミュニティづくり」というテーマの講演会が行われました。
同講演会は、菜の花マラソンに出場される高橋氏に、地域の新しい仕組みや行政との関係を研究している指宿校区の方々が依頼して実現したもので、地域活性化に関する意見交換がなされました。
あいさつでは、「菜の花マラソンをとおして、指宿校区と人吉市の絆は深まっていると思います。このような企画をしてくださり、本当にありがとうございます。高橋先生のお話をお聞きしながら、地域づくりに皆さんと一緒に取組んでいきたいと思っております」と申し上げました。

鹿児島県観光連盟関係者新年互礼会

更新日 2016年03月29日

県内の観光関係者約600人が一堂に会し、鹿児島県観光連盟新年互礼会が鹿児島市にて開催され、同連盟副会長として出席しました。
会では、本県の魅力ある観光資源の国内外への情報発信やそれに携わる人材の育成、広域観光の推進、教育旅行の誘客対策の強化など、情報交換を行い相互の親睦を深めました。

指宿市消防出初式

更新日 2016年03月29日

あいにくの雨の中、平成28年新春の劈頭を飾る指宿市消防出初式が開聞総合体育館にて行われました。
雨のため観閲や分列行進、放水訓練等は実施できませんでしたが、永年の功績者への表彰や初期消火等に貢献された方々に対する表彰が行われました。
表彰を受けられた皆様方には、心よりお祝いを申し上げます。
消防団員の日頃の活動に敬意を表するとともに、地域の実情に応じた防火安全対策を呼びかけながら、火災、災害に強い街づくりに努めてまいりたいと思います。

安全祈願祭及び建設業労働災害防止大会

更新日 2016年03月29日

建設業労働災害防止活動の一環として、安全祈願祭と標記大会が指宿市民会館にて行われました。
あいさつでは、「指宿港海岸整備事業、橋梁・公共施設の長寿命化事業や浸水対策事業など、主要施策に積極的に取り組み、『豊かな資源が織りなす食と健康のまち』の実現に努めてまいりますので、更なるご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします」と申し上げました。

指宿商工会議所年始会

更新日 2016年03月29日

地域産業経済の一層の発展を祈念する年始会が商工会議所で行われ、市内の経済界や行政機関などの関係者が出席しました。
あいさつでは、「ふるさと納税や指宿特産品公式モール等を通じて、指宿の様々な魅力を全国に発信し非常に好評を得ています。色々な課題は市役所だけでは解決できませんので、皆さんと一緒になって今後も問題解決に取り組んでいきましょう」と申し上げました。

JAいぶすき観葉植物出発式

更新日 2016年03月29日

JAいぶすき観葉植物流通センターにて、観葉植物の初出荷の出発式が行われました。
あいさつでは、「市と皆さんと一緒になって、指宿の誇る観葉植物を日本国中に届けたいという夢を持っています。皆さんが丹精込めた観葉植物が全国の消費者に愛され、高い評価で、高値で取引されるように皆さんと一緒に頑張りたいと思います」と申し上げました。

指宿市成人式

更新日 2016年03月29日

指宿市民会館にて、指宿市成人式(今回の対象者は約480人)が開催されました。
あいさつでは、「命の奇跡を思うと、人は幸せに生きる義務があるように思うのです。そして、受け継がれてきた命は自分だけのものではないようにも思います。この節目に、生きている、生かされていることに感謝の気持ちを持っていただきたい」とお祝いの言葉を申し上げました。

第51回指宿市新春サッカー大会(少年の部)

更新日 2016年03月29日

指宿市サッカー協会主催の新春サッカー大会(少年の部)が、市営陸上競技場にて開催されました。(市内8チーム、市外1チームが参加)
あいさつでは、「サッカーは、友達への信頼がないとパスができない。友達の期待に応えられないと点数が入らない。最も友達を大切にする競技でもあります。この1年、元気で頑張ってください。そして、皆さんの中から、東京オリンピック・パラリンピックや鹿児島国体のチームに入ることを夢見ています」と申し上げました。