くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2016年8月

鹿児島県高病原性鳥インフルエンザ防疫演習

更新日 2016年09月01日

県主催による高病原性鳥インフルエンザの発生を想定した実務実践型演習が、開聞総合体育館及び指宿中央家畜市場で開催され、開催市の市長として出席しました。
今回の防疫演習には、県内の生産者、生産者団体、畜産関係団体、国、大学、行政機関等が一堂に集まり、仮設基地での作業の流れ・防護服の着脱、捕鳥・運搬等の実務演習が行われました。
開催にあたり、「今回の防疫演習が有意義なものとなるよう、そして何より県内において鳥インフルエンザ等の家畜伝染病が今後も発生しないことを祈念し、また、演習後は指宿の食や温泉で演習の疲れを癒していただきたいと思います」とあいさつしました。

第2回鹿児島県市長会定例会

更新日 2016年09月01日

第2回鹿児島県市長会定例会が、志布志市で開催されました。
総会では、平成27年度の事業報告及び決算、国・県等への要望事案(20件)等、4つの議案が審議され、全て原案通り承認されました。
要望事案については、メリハリの利いた要望活動、早期に回答をいただけるような要望方法等を、今後とも実践・検討していくことが全会一致で了承されました。
会議終了後は、南九州地域における国際物流拠点として発展している志布志港の視察も行いました。

第38回柳田校区運動会

更新日 2016年08月29日

柳田小学校で開催された、柳田校区運動会に参加しました。
祝辞では、「今日は、子供たちから大人たちまでスポーツを楽しんで、その頑張りを称える日でもあります。子供たちをいっぱい褒めてください。そして、子供たちは頑張っている地域のおじちゃんやおばちゃんにも、大きな声で応援をしてください。どのチームも優勝を目指して頑張りましょう」と申し上げました。

第31回鹿児島県消防操法大会

更新日 2016年08月29日

日置市の鹿児島県消防学校で開催された県消防操法大会に出席しました。
指宿市消防団からは小型ポンプの部に川尻分団が、ポンプ車の部に大山分団が出場しました。
両部門とも、県内各支部で行われた予選を勝ち抜いた11チームが参加し、白熱した大会となりました。川尻分団は3位、大山分団は惜しくも入賞はなりませんでしたが、両分団の日頃の訓練の成果を存分に発揮する姿に声援と拍手を送りました。

第75回国民体育大会 指宿市準備委員会 第1回常任委員会

更新日 2016年08月25日

平成32年(2020年)に開催される第75回国民体育大会の開催準備並びに大会運営に万全を期するための標記委員会を市民会館で開催しました。
委員会では、開催準備総合計画、施設整備基本方針等について審議を行い、全て提案どおり承認されました。

日米親善大学野球フェスティバル

更新日 2016年08月16日

指宿市営野球場で開催された標記フェスティバルの開会式に出席し、始球式をさせていただきました。
このフェスティバルは、本市出身で、現在、ロサンゼルス在住の木下和孝氏率いる南カリフォルニア選抜チームと日本の大学チーム等が試合を行うもので、国際交流はもちろんのこと、熊本地震の復興支援チャリティーゲームとしても開催されるものです。
開会のあいさつにあたり、選手の皆さんを迎える喜びと、「この大会から2020年の東京オリンピックの野球選手となる方が出ることを祈念します」と申し上げました。
なお、15日(月)・18日(木)・19日(金)は本市野球場で、16日(火)・17日(水)は、伊集院野球場で試合が行われます。選手の精一杯のプレーにご声援とご支援をよろしくお願いします。

第48回かいもん夏祭り

更新日 2016年08月16日

かいもん山麓ふれあい公園レクリエーション広場にて開催された、第48回かいもん夏祭りに参加しました。
川尻幼稚園児のお遊戯をはじめ、ダンスやフラダンス、うちわデザインコンテスト表彰、そして花火大会など、今回もたくさんの催しが行われました。
また、今年は開聞出身の「miccie」さん、よしもと鹿児島住みます芸人の「突撃パイナップル」さん、シンガーソングライターでMBCラジオのパーソナリティーも務める「宮井紀行」さんのステージショーもあり、約10,000人のお客様でにぎわいました。

南薩地区総合開発期成会中央要望

更新日 2016年08月16日

南薩地区総合開発期成会の会長として、県選出の国会議員及び関係省庁への要望活動を行いました。
本期成会は、南薩地区の産業、観光、経済、交通運輸、文化及び諸般の振興開発を図るため、必要な措置を講ずることを目的に組織されています。
今回は、地方財源の充実・確保、制度の改正と施策の拡充、南薩地区の体系的な道路網の整備促進及びJR指宿枕崎線の輸送強化促進について要望しました。

指宿市障害認定審査会委嘱状交付式

更新日 2016年08月16日

指宿市役所指宿庁舎にて、障害認定審査会委員への委嘱状交付を行いました。
現在、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」では、障害者等が自立した生活を営むために必要とされる標準的な支援の度合いを総合的に表し、サービスの種類や量を決定する際に用いる「障害支援区分」が設けられています。
今回、委嘱状を交付した10人の委員の方々は、身体障害者、知的障害者、精神障害者、難病患者の実情に精通されており、今後2年間、対象者の「障害支援区分」を審査していただきます。

第14回池田湖水フェスティバル

更新日 2016年08月16日

環境保全の意識高揚を図り、将来にわたり良好な池田湖の自然・水質環境を次世代に引継ぐことを目的とした標記フェスティバルが池田湖周辺で開催されました。
開会式では、「今日は色々な自然体験をして、もう一度、池田湖の水について、また水道水など、水の大切さについて学んでください」とあいさつしました。
開会式のあと、環境講演会や水質検査、また、昨年度に引き続き関連施設を巡るバスツアーが行われました。

指宿市・千歳市青少年相互交流事業歓迎式

更新日 2016年08月16日

姉妹都市である北海道千歳市の小学6年生15人が指宿市を訪れ、その歓迎式を中央公民館にて行いました。
児童は8月5日から8月8日までの4日間、市内でホームステイ等をしながら、市営唐船峡そうめん流しでの食事やマリンスポーツを楽しみます。
あいさつでは、「自然体験やホームステイをとおして、心からのおもてなしと、この出会いを大切にしましょうという気持ちが表れるのが、この青少年交流事業です。ぜひ、指宿ならではの自然を味わい、かけがえのない体験をして帰っていただきたいと思います」と申し上げました。

第29回アロハ献血開会セレモニー

更新日 2016年08月03日

今年で29回目を迎えた、夏の献血推進運動「アロハ献血」の開会セレモニーが、砂むし会館「砂楽」にて行われました。
あいさつでは、「夏は、献血をする人が極めて少ない時期でもあります。本市の取組みを県下に広げて、献血の大切さを訴える機会になればありがたいと思います」と申し上げました。
アロハ献血は8月4日までの3日間、ホテル、スーパー、医療機関、JA、警察署、そして市役所など市内25会場を10台の献血車で巡回します。皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。