くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

山川漁港開港・無線検疫の要望活動

更新日 2016年02月12日

山川漁港の開港・無線検疫について、財務省及び厚生労働省への要望活動を行いました。
現在、かつお水揚げ船は鹿児島湾奥の谷山港で検疫・入港手続きを行った後に、湾口の山川漁港に戻り水揚げ荷役等を行っています。
今後、山川漁港が開港及び無線検疫対象港に指定されれば、直接水揚げが可能となり、かつお節原魚の安定供給、地場産業及び地域商店街の振興による雇用の確保等の地域活性化だけでなく、日本漁業の経営改善にも大きく貢献できるものと考えます。