くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

沖縄・鹿児島文化交流祭

更新日 2016年02月12日

平成21年度の沖縄・鹿児島両県知事による「交流拡大宣言」以来、沖縄県と鹿児島県を隔年で行き来する文化交流祭が、山川文化ホールで開催されました。
今回で5回目を迎え、「守り伝えよう!誇らしき豊饒の天地 わが琉球弧の調べ」をテーマにシンポジウムや芸能交流が行われ、鹿児島からは「山川ツマベニ少年太鼓」、「利永琉球傘踊り」、鹿屋市と霧島市で伝えられる「琉球踊り」、そして奄美高等学校郷土芸能部による芸能が披露されました。また、沖縄県からは、重要無形文化財「琉球舞踊」保持者の玉城節子氏による「本貫花」を始め、数々の琉球舞踊が披露されました。その動きに感動するとともに、琉球舞踊の奥深さと素晴らしさを再認識しました。