くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

山川電波観測施設 太陽電波観測システム完成記念式典

更新日 2016年02月13日

情報通信研究機構(NICT)が管理する山川電波観測施設にて、世界最高性能を誇る太陽電波観測システム完成記念式典が行われました。
太陽表面での爆発現象(太陽フレア)が起こると、無線通信障害や人工衛星等の誤動作を引き起こす可能性があります。そこで、太陽フレアが起こると放射される電波を観測することで、誤動作の可能性について情報提供を行うためのシステムです。
山川電波観測所では、昭和21年から電波観測等を続けています。そこで、長年にわたり無線通信の安定的な利用に貢献していると、本市に対し感謝状をいただきました。