くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

議会開催情報

更新日 2018年06月07日

平成30年第2回指宿市議会定例会の予定

会期日程

会 期

6月4日(月)~6月27日(水) 24日間

日 程

日 時 会議名 内 容
6月4日(月) 本会議 招集、会期の決定、議案の上程
6月7日(木) 委員会 総務水道委員会
6月8日(金) 委員会 文教厚生委員会
6月11日(月) 委員会 産業建設委員会
6月20日(水) 本会議 一般質問
1 新川床 金春 議員
2 新宮領 實 議員
3 木原 繁昭 議員
4 吉村 重則 議員
5 山本 敏勝 議員
6月21日(木) 本会議 一般質問
1 井元 伸明 議員
2 前之園 正和 議員
3 高田 チヨ子 議員
4 恒吉 太吾 議員
5 東 勝義 議員
6月27日(水) 本会議 委員長報告、表決など


※午前10時から開催される予定です。
※日程や開会時間等は変更となる場合がありますので、傍聴の際はあらかじめお問い合わせください。
※本会議は原則、公開となっておりますが、委員会の取り扱いは異なります。
※本会議は、指宿庁舎3階議場で行われます。
※委員会は、指宿庁舎3階議員控室で行われます。

一般質問の内容

6月20日(水)

1 新川床 金春 議員
1.RESAS活用法について
(1)指宿市を中心に据えた地域づくりについて
(2)外貨を稼ぐための施策について
(3)若者が「定着・定住」するための施策について
2.ヘルシーランドの諸問題について
(1)ヘルシーランド利用料金値上げの経緯について
(2)ヘルシーランド施設内の井水の利用状況について
(3)公共施設館内で立て続けに発生したレジオネラ属菌について
3.地熱の恵み事業について
(1)自然公園法申請について
(2)温泉掘削申請について
(3)地熱発電の仮契約について
(4)地熱発電開発事業の同意案件について
(5)「地熱の恵み」活用プロジェクトの費用負担に関する協定書について
(6)地熱の恵み事業が凍結になった経緯について

2 新宮領 實 議員
1.地熱発電について
(1)リスクのある中で地熱発電を進める市長の考えについて
1 地熱発電までのプロセスについて
2 391,305千円の工事費の内訳について
3 発電の方式について
4 モニタリングの全項目とその試験メーカーについて
5 試錐井(しすいせい)掘削の入札方法と入札メンバーについて
6 年間利益5,000万円の根拠とその使途、子育て支援には
7 発電出力2,000kWを生み出すための蒸気は、どれだけ必要か
8 発電量の減衰の対策はどう考えているか
9 地熱発電事業者に対する指導、制約の対策はどうか。また、モニタリングに努める、努力させるは甘くないか。なぜ、義務付けさせないのか
10 プラントに関する問題点はどうか
11 環境負荷に対する問題点はどう考えているか
12 地熱貯留槽の管理はどうするのか
13 三者協定による地熱発電の役割分担はどうなるのか
14 費用対効果はどう考えるか
2.市営野球場整備について
(1)3年間の利用状況について
(2)これまで整備改修工事の計画はなかったか
(3)プロ、社会人、大学へのキャンプ誘致は、どうなっているか
3.環境景観保護条例の制定について
(1)観光地指宿の景観および環境の在り方をどう考えているか
(2)太陽光施設の抑制とエリアの規制は考えていないのか
(3)地熱発電施設のエリアの規制と、生態系に及ぼす影響は考えていないのか

3 木原 繁昭 議員
1.学校空調について
(1)南指宿中学校の空調工事内容と、使用可能時期について
(2)丹波小木造校舎の室温等の調査結果データについて
(3)学校空調の今後の計画について
2.地熱発電について
(1)指宿市で現在運転されている地熱発電所は何カ所で、どこにあるのか
(2)その他、申請されている発電所は何カ所あるのか
(3)地元住民等の反対等で開発を断念した例があるのか(当市分)
(4)ヘルシーランドで予定の地熱発電のメリットと、心配されることはどのようなことが考えられるか

4 吉村 重則 議員
1.教育問題について
(1)学校の備品や遊具施設の整備について
(2)教職員の定数不足の実態と対策について
(3)学校の統廃合について
(4)大山区での子ども育成の取り組みについて
(5)タブレット演習教材の導入について
2.太陽光発電について
(1)県への意見書について
(2)災害対策の取り組みについて

5 山本 敏勝 議員
1.指宿市望ましい学校づくりについて
(1)これからの学校・教育に対する市長の考えについて
(2)教育行政のトップとして、学校づくりに対する教育長の決意について
(3)望ましい学校づくり基本方針が策定されたが、いつ頃からの内容資料を基に作り上げたのか
(4)方針によると開聞・山川地域の再編を先に進めるようだが、地域の賛同は得られたのか
(5)小学校を開聞・山川地域それぞれ、1校に集約とあるが、集約する場所は決まっているのか
(6)地域から学校が無くなると、寂しいとか、地域に元気がなくなる等の声を聞くが、どのような返答を今までしてきたのか
(7)今後の展開として、既に33年度と明記しており、時期尚早との声もあるが、33年度とする根拠は
(8)再編後の校舎や跡地の利活用の考えはあるのか
2.観光誘客対策について
(1)将来に向けた観光地指宿の事業を、どのように見据えているか
(2)VR【バーチャルリアリティー(仮想現実)】を用いた観光スポットでの案内はできないか
3.県下一周駅伝の地元での応援について
(1)県下一周駅伝が初日に地元を通るのに、応援する人が少ないように思うが、学校の授業の一環として応援をするなど、市民への呼び掛けをもっとする等の対応はできないのか

6月21日(木)

1 井元 伸明 議員
1.危機管理について
(1)砂むし会館「砂楽」でのレジオネラ属菌疑いにより調査した結果、検出され営業自粛に至るまでの、指宿市と指定管理者、指宿温泉まちづくり公社の危機管理は正常に機能していたのか
(2)昨年、ヘルシーランドとレジャーセンターかいもんで検出されたときの教訓は生かされていたのか。当時の担当者と現在の担当者は大幅に違うようだが、危機管理等の面から見ると、現在の人事異動は検討の必要があったのではと思うが、どのように考えているか
2.地熱開発について
(1)地熱発電事業の凍結から、今回の再開発までの手続き等は危機管理上、正当な手順を踏まえて行ったと自信を持っての事業再開と思っているのか
(2)温泉掘削許可基準150mについて
(3)アンケート調査62%の根拠について
(4)市内のホテル関係者(オウナー会)との見解の相違説明改善について
(5)「地熱開発の凍結」・「地熱開発に係る申請の取り下げ」の最大の理由については何であったのか
(6)再掘削等の費用負担に関する協定書について

2 前之園 正和 議員
1.地熱発電計画について
(1)一時計画を凍結した理由について
(2)市長選挙後に計画を再開した理由と根拠について
2.LGBT問題について
(1)この間に取り組んだ内容について
(2)継続して取り組むべき課題として捉えているか
(3)同性パートナーシップ制度の導入について
3.ヘルプマークカード等について
(1)市としてヘルプマークカードを発行し普及する考えはないか
(2)耳マーク等その他についてはどうか
4.広報紙の点訳と音訳について
(1)現状について
(2)今後の課題と拡充について

3 高田 チヨ子 議員
1.安心・安全な生活のために
(1)デマンド交通について
1 イッシーバスの現状と今後の計画について
2.防災月間について(9月)
(1)防災訓練について
1 県主催で行われた防災訓練の成果は
2 簡易トイレ(ダンボールトイレ)について、どう思うか
3 各公民館や施設等に設置する考えはないか
3.予防接種について
(1)小児の予防接種について(現状)
(2)ロタウイルスの予防接種に対して助成できないか
4.動物愛護について
(1)地域猫(野猫対策)について
(2)避妊手術に対して助成できないか

4 恒吉 太吾 議員
1.公共施設の管理運営について
(1)ふれあいプラザなのはな館について
1 組織再編について
2 施設管理について
3 利用状況について など
(2)サンシティホールいぶすきについて
1 施設改修および管理について
2 施設の利活用について など

5 東 勝義 議員
1.小・中学校普通教室へのエアコン整備について
(1)平成30年度、南指宿中学校の普通教室にエアコンが整備されるが、市長が選挙公約された市内全校へのエアコン整備の今後の計画について伺う
2.小学校再編について
(1)平成33年度をめどに、山川・開聞地域はそれぞれ小学校1校にする計画だが、どの既存校に集約する予定か
(2)集約された地域の子どもたちの通学手段は、考えているのか
(3)小学校の跡地利用について計画はあるのか
3.小・中学生の学習能力について
(1)政府の方針で、英語・ダンス・道徳など必須科目が増えてきているが、児童・生徒間の理解度に差は生じていないのか
(2)小学3・4年生の算数など進みが早く、児童間の理解度に差が生じているといわれるが、市として対策は考えていないのか

お問い合わせ先

議会事務局
電話0993-22-2111(内線511・512)