くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

指宿市協働のまちづくり指針(案)についてパブリック・コメントを実施しました

更新日 2016年03月22日

地方分権が進む中、市民が主役の地方自治の確立が不可欠となっています。
そのために、私たちは今、自分の住むまちを見つめ直し、何をしなければいけないのかを考え、そして実践していくスタートラインに立っています。これから具体的な行動に向けて第一歩を踏み出さなければなりません。
また、本市では、平成20年3月に、まちづくりの方向性を示した市の最上位計画である「第一次指宿市総合振興計画」を策定したところですが、「共生・協働」を重点戦略の一つに掲げ、同計画の基本目標である「市民と行政が協働で創る活気あふれるまち」を実現するために、『自助・共助・公助』がうまく融合し、自立した市民と指宿市の姿が求められています。
このようなことから、市では、市民代表からなる指宿市パートナーシップ推進市民会議において、市民の皆さんと行政が同じ方向に向かって進めるよう、共通の手引書として「協働のまちづくり指針」について検討を重ねてきました。
この度、原案がまとまりましたので、市ではパブリック・コメント制度に基づいて原案を公表し、広く市民の皆さんから意見等を募集しました。

意見募集の結果

  1. 募集期間 平成22年11月8日(月)~平成22年12月8日(水)
  2. 提出者 なし
  3. 意見件数 なし

提出されたご意見とそれに対する市の考え方

※提出された意見はありませんでした。

公表した資料

お問い合わせ先

市民生活部 市民協働課 パートナーシップ推進係(0993-22-2111 内線211・212)