○指宿市敬老祝金支給条例

平成18年6月29日

条例第217号

(目的)

第1条 この条例は,本市の高齢者に対し,敬老祝金又は特別敬老祝金(以下「敬老祝金等」という。)を支給することにより,高齢者の長寿を祝福し敬愛の意を表することを目的とする。

(支給対象者)

第2条 敬老祝金等の支給対象となる者は,次の各号に掲げる祝金の区分に応じ,当該各号に定めるとおりとする。

(1) 敬老祝金 毎年9月1日現在において,本市に住所を有する者で,満80歳,満85歳,満88歳,満90歳,満95歳,満99歳及び満105歳のもの

(2) 特別敬老祝金 本市に住所を有する者で,満100歳に達したもの

(敬老祝金等の額)

第3条 敬老祝金の額は,次に掲げるとおりとする。

(1) 満80歳及び満85歳の者 5,000円

(2) 満88歳,満90歳,満95歳及び満99歳の者 10,000円

(3) 満105歳の者 50,000円

2 特別敬老祝金の額は,100,000円とする。

(平20条例22・一部改正)

(委任)

第4条 この条例の施行に関し必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行する。

(指宿市敬老年金支給条例等の廃止)

2 次に掲げる条例は,廃止する。

(1) 指宿市敬老年金支給条例(昭和43年指宿市条例第23号)

(2) 開聞町敬老年金条例(昭和45年開聞町条例第12号)

(3) 山川町敬老祝金支給条例(昭和46年山川町条例第197号)

(経過措置)

3 第2条の規定にかかわらず,平成18年度に限り,当該年度の9月1日現在において,合併前の指宿市の区域に住所を有する次の各号に掲げる者に対し,当該各号に定める額の敬老祝金を支給するものとする。

(1) 満81歳から満84歳までの者 5,000円

(2) 満86歳から満87歳までの者 8,000円

附 則(平成20年3月28日条例第22号)

この条例は,平成20年4月1日から施行する。

指宿市敬老祝金支給条例

平成18年6月29日 条例第217号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第3節 高齢者福祉
沿革情報
平成18年6月29日 条例第217号
平成20年3月28日 条例第22号