○指宿市漁業就業者結婚祝金交付要綱

平成24年3月19日

告示第38号

(趣旨)

第1条 この告示は,市の漁業就業者の確保を図り,地域漁業の活性化に資するため,漁業に従事する経営者又は後継者に結婚祝金(以下「祝金」という。)を交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 祝金の交付対象者は,漁業協同組合の正組合員として漁業に従事する経営者又は後継者であって,結婚後も引き続いて市内に居住する40歳以下の漁業の担い手であるものとする。

(祝金の額)

第3条 祝金の額は5万円とし,1回限りとする。

(交付申請)

第4条 祝金の交付を希望する者は,漁業就業者結婚祝金交付申請書(第1号様式)を提出するものとする。

(交付決定)

第5条 市長は,前条の申請があった場合は,その内容を審査し,祝金を交付することが適当であると認めたときは,祝金の交付を決定し,その旨を漁業就業者結婚祝金交付決定通知書(第2号様式)により申請者に通知する。

2 前項の場合において,市長は,必要があると認めたときは,関係機関団体の意見を徴することができる。

(その他)

第6条 この告示に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,平成24年3月19日から施行する。

画像

画像

指宿市漁業就業者結婚祝金交付要綱

平成24年3月19日 告示第38号

(平成24年3月19日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第2章 農林水産/第5節
沿革情報
平成24年3月19日 告示第38号