○指宿市スポーツ・文化交流大使の設置に関する要綱

平成28年4月1日

告示第63号の6

(設置)

第1条 スポーツ・文化の分野で活躍している者等を通じて本市の魅力を広く国内外に情報発信することにより,スポーツ・文化の振興及び地域活性化並びに観光振興を進めることを目的として,指宿市スポーツ・文化交流大使(以下「大使」という。)を設置することができる。

(平30告示34・一部改正)

(委嘱)

第2条 大使は,スポーツ・文化の分野で活躍し,本市の魅力を広く国内外に紹介することが期待できるものを市長が委嘱する。

(任期)

第3条 大使の任期は3年以内とし,再任を妨げない。ただし,市長は,本人から辞退の申出その他特別な事由があったときは,解嘱することがある。

(情報提供)

第4条 市長は,大使の任務遂行のため,市政,観光,文化その他必要な情報を随時提供する。

(活動内容)

第5条 大使は,次に掲げる活動を行うものとする。

(1) 本市におけるスポーツ・文化の振興及び地域活性化に関すること。

(2) 国内外へ本市のスポーツ・文化に関する魅力の発信に関すること。

(3) 本市の観光振興に関すること。

(4) 市民との親善及び市勢発展に資する情報の提供並びに本市のまちづくりへの提言に関すること。

(経費等)

第6条 大使としての活動は,ボランティアによるものとする。ただし,市長が必要と認めた場合は,この限りでない。

(庶務)

第7条 大使の庶務は,産業振興部国体・スポーツコンベンション推進室において処理する。

(平30告示34・一部改正)

(その他)

第8条 この告示に定めるもののほか,大使の設置に関し必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日告示第34号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

指宿市スポーツ・文化交流大使の設置に関する要綱

平成28年4月1日 告示第63号の6

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第10節 地域振興
沿革情報
平成28年4月1日 告示第63号の6
平成30年3月30日 告示第34号