メニュー

お知らせ

【絶景砂むし温泉を復旧させたい】クラウドファンディング型ふるさと納税の開始について

2022年10月17日


山川砂むし保養施設(通称:山川砂むし温泉「砂湯里」)の復旧に係るクラウドファンディング型ふるさと納税の寄附金募集をふるさと納税の3サイトで開始しました。

砂むし クラファン メイン画像1(700-475).png

「砂湯里」後方にあるのり面が2021年11月23日に崩壊し、崩壊以降、休館している状況で、2024年度からの営業再開に向けて、これから復旧工事を進めていくこととしております。

今回の事業では、崩れたのり面の復旧工事だけでなく、隣接する絶景露天風呂「たまて箱温泉」と行き来できる遊歩道を設けるなど、このエリアを一体的に整備することで、これまで以上ににぎわうことを目指し、寄附を募集します。
募集案内動画はこちら(youtube)

〇「さとふる」期間:2022年10月3日 ~ 2023年3月31日
申し込みはこちら

〇「ふるさとチョイス」期間:2022年10月3日 ~ 2023年1月1日
申し込みはこちら

〇「ふるなび」期間:2022年10月4日 ~ 2023年3月31日
申し込みはこちら

~プロジェクト概要~

温泉で温められた砂をかけて入浴する「砂むし温泉」は、世界的にも珍しい入浴法で、鹿児島県指宿市随一の観光資源です。

市では2つの砂むし温泉施設を保有していますが、そのうちの一つ「砂湯里」後方の斜面(のり面)が2021年11月に崩落し、現在営業できない状況となっています。

「砂湯里」が位置するエリアは、絶景露天風呂「たまて箱温泉」が隣接するなど、温泉資源が豊富な場所で、東シナ海を臨み、開聞岳や水平線に浮かぶ屋久島などの島々を眺められる絶景スポットにもなっています。

本事業では、崩れたのり面の復旧工事だけでなく、両温泉施設を行き来できる遊歩道を設けるなど、このエリアを一体的に復旧・整備することで、これまで以上に賑わうことを目指し、寄附を募集します。

~市長からのメッセージ~

「砂湯里」や隣接する絶景露天風呂「たまて箱温泉」を含むエリアは、至るところから温泉の湧き出る、エネルギーに満ち溢れたすばらしい場所です。このエリアの一部の施設が災害のため、営業休止の状況が続いていることは、非常に残念な思いです。この本市を象徴するような場所が、これまで以上に賑わうように、一体的なリニューアルを進めてまいります。

1日でも早く喜んでいただける様に、寄付者の皆さま、市民、そして本市が「ONE TEAM」となって、取り組んでまいりますので何卒、ご支援、ご協力をお願いいたします。

山川砂むし温泉「砂湯里」のり面崩壊前写真.jpg
山川砂むし温泉「砂湯里」法面状況写真.jpeg

山川砂むし温泉「砂湯里」のり面崩壊後写真.jpegのり面崩壊状況航空写真.jpg