くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

災害時の避難所における新型コロナウイルス感染症等の予防について

更新日 2020年05月26日

指宿市では、出水期を迎えるに当たり、今後発生が予想される風水害時における避難所内で、新型コロナウイルス等の感染症を予防するため、十分な換気やスペースの確保など、可能な限り避難所の衛生環境の確保に努めてまいりますが、市民の皆さんも避難所への避難が必要かどうか、以下の内容を検討いただいた上で、判断いただきますようご協力をお願いします。

1 自分の住んでいる場所が危険かどうか確認してください。

指宿市では、いざという時の防災ハザードマップを作成しています。防災ハザードマップを活用して土砂災害警戒区域や浸水想定区域など確認し、自分の住んでいる場所は避難が必要か事前に把握しておきましょう。

万が一、避難が必要な場合は、自宅の2階への避難(垂直避難)や隣の家などに避難(水平避難)することも、有効となります。

災害危険の少ない方が避難所へ避難し感染することがないよう、また避難された方に感染させることのないよう自分の避難行動について検討をお願いします。

2 親戚や友人の家等への避難を検討してください。

避難所が過密状態になることを防ぐため、可能な場合は親戚や友人の家等への避難の検討をお願いします。

3 避難する前に健康状態を確認してください。

避難所内の感染予防のため、以下の症状などがある方は避難所への避難を控え、指宿保健所(帰国者・接触者相談センター)等に連絡し、担当者の指示を受けてください。

・息苦しさや強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合
・高齢者など重症化しやすい人で発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状がある場合
・重症化しやすい人でなくても、発熱やせきなど比較的軽いかぜの症状が続く場合

相談窓口:指宿保健所(帰国者・接触者相談センター)
平日 8時30分~17時15分 電話 0993-23-3854 FAX 0993-23-2142
※時間外につきましては、守衛による対応もしくは自動応答メッセージ対応となりますので、その指示に従って対応してください。

4 避難所へ避難する場合の注意点

・咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底する。

・避難所では頻繁に手洗いを行う。

・避難される際は、食料や水などの非常持出品とあわせて、マスクや体温計も持参してください。

・万が一、発熱や咳等の症状が出た場合は、速やかに施設管理者に申告し、指示を受けてください。

お問い合わせ先

指宿市役所 総務部 危機管理課 0993-22-2111(内線151、152)