くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

『棚田でワークショップ@新永吉 棚田整備&竹垣づくり』(1月23日開催)

更新日 2020年12月25日

新永吉の棚田.jpg

新しい生活様式が広がる中、田園を活用した体験型観光やワーケーションなど、「田園回帰」がより注目されるようになりました。指宿市では、農山村の原風景でもある「棚田」を守り、後世につなげていくための取り組みを始めています。

池田湖に面した「新永吉(しんながよし)の棚田」や「尾下(おさがり)の棚田」では超高齢化が進み、棚田の維持保全が困難になってきていますが、市内の若者グループが耕作放棄地を開墾してお米づくりを始めたり、美しい棚田を再生しようと地域おこし協力隊がやってきたりと、新しい明るい動きも始まっています。

地域内外の人に「棚田」を知ってもらい、関わってもらう取り組みとして、棚田で体験型のワークショップを開催します。棚田再生に興味がある方など、お気軽にご参加ください。

ワークショップの内容

~美しい棚田づくりの仲間を募集します~

新永吉の棚田周辺の竹林の整備作業後、自宅や集落を美しく魅する竹垣づくりを学びます。ワークショップで作った竹垣は、新永吉の棚田の水路沿い(里道部分)に設置する予定です。

※詳細はチラシ(棚田deワークショップ@新永吉「棚田整備&竹垣づくり」)をご覧ください。

日時

令和3年1月23日(土)9:00~16:00 (8:30までに新永吉やすらぎ公園に集合)

場所

新永吉の棚田(指宿市池田)

募集人数

先着20名

参加費

無料 (参加者には、お弁当を準備します。)

※広報いぶすき1月号の募集記事(26ページ)では参加費1,000円と記載してありますが、参加費は「無料」に変更になりました。

申し込み先

電話でお申し込みください。

NPO法人 指宿観光&体験の会 (電話)0993-23-8800

お問い合わせ先

指宿市役所農政部農政課農政企画係
電話 0993-22-2111(内線714)