くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

指宿市外国人材受入支援事業補助金のご案内

更新日 2021年02月22日

外国人材を受け入れる指宿市内事業者に対して、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、国から要請される入国後の待機期間等で追加的に負担する経費の一部について支援します。

指宿市外国人技能実習生等受入支援事業補助金 概要

なお、鹿児島県においても同様の制度を創設しています。県の方が有利となる補助率の違い等がありますが、県の制度では1企業あたり100万円が上限です。詳しくは県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

1 補助事業者の要件等

外国人材を受け入れる事業者のうち、次に掲げる要件を満たす者とします。

1. 市内に事業所を有し、申請時点において事業を営んでいる法人、組合又は個人であること。
2. 市税等の滞納がないこと。
(ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大に起因する経営環境の悪化により、市税等の滞納があるもので、
徴収猶予の特例制度を活用している場合は除く。)
3. 指宿市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員等がその事業活動を支配していないこと。
4. 補助対象経費について、国、県等のその他補助金を重複して申請していないこと。

2 補助対象とする外国人材の在留資格

補助対象とする外国人材の在留資格

3 補助対象経費

1. 宿 泊 費 国から要請される入国後の待機期間に負担する宿泊に要する経費

2. 交 通 費 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、追加的に負担する航空費や鉄道運賃、自動車の借上費、
燃料費、有料道路交通料金等

3. その他経費 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、追加的に負担する荷物運搬費や引率者経費等

4 補助率・補助上限額

補 助 率:補助対象経費の4分の3以内

補助上限額:外国人材1人あたり上限10万円

5 対象期間

令和2年7月29日(水)から令和3年3月31日(水)

6 提出書類

(1)指宿市外国人材受入支援事業補助金交付申請書(第1号様式)

(2)指宿市外国人材受入支援事業実績書(第2号様式)

(3)指宿市外国人材受入支援事業補助対象者別明細書(第3号様式)
※外国人材1人につき、1枚ずつ作成してください

(4)市内に住所を有する事業所で雇用した外国人材であることを証する書類の写し
・技能実習の場合は、「技能実習計画認定通知書」の写し
・特定技能や特定活動など指定書が交付されている場合は、「パスポートの指定書のページの写し」及び
「雇用契約書の写し」
・その他の場合は、「在留資格認定証明の写し」及び「雇用契約書の写し」

(5)対象となる外国人材の入国の日付が分かる書類の写し
・在留カードの写し
・パスポートの上陸許可認印のページの写し及び査証ページの写し

(6)補助対象経費の支出を証明する領収書等の写し
・利用した外国人材の氏名、利用期間、利用人数、支払者、支払日が分かる領収書の写し
※監理団体が立替払いした場合は、下記の書類を添付してください。
・監理団体から申請者あてに発行された領収書(明細書)の写し
・監理団体あてに発行された領収書(明細書)の写し

(7)請求書(第5号様式)

7 提出先

【農業関係事業者】
〒891-0403 指宿市十二町301番地(いぶすき農業支援センター)
農政部 人・農地プラン推進室 推進係(内線724)

【その他事業者】
〒891-0497 指宿市十町2424番地
産業振興部 商工水産課 商工運輸係(内線313)

8 鹿児島県の補助金