くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

地域おこし協力隊(空き家活用コーディネーター)を募集します!!

更新日 2020年11月07日

募集画像.PNG

市では、本市への移住・定住や空き家の利活用を促進するため,国の「地域おこし協力隊」制度を活用し,本市へ移住し,「空き家活用コーディネーター」として活躍していただける方を募集します。

地域の人とつながり,美しい自然景観や温泉で癒されながら,自分らしいライフスタイルを見つけてみませんか。
今回,市では,地域内にある空き家に新たな付加価値を与え,地域の交流の場や移住・定住者の住まいとして次世代につないでいく活動を,地域住民と「対話」を重ねながら,連携・協力して推進するために必要な知識やスキル,情熱を持った意欲ある人材を募集します。

併せて,市では,若い移住者を呼び込み,地域を活性化させるため,手に職を持ったアーティストなど,フリーランスの誘致や定住促進に係る支援体制の構築に向けた事業に取り組んでいます。空き家の利活用はこれらの支援ツールの一つとして有効であることから,外部(よそ者)の視点と既成概念にとらわれない柔軟な発想により,行政だけではなく,地域や民間事業者等と一体となって構築していきたいと考えています。

あなたも「南国指宿」でチャレンジしてみませんか?

着任後,想定される活動内容には,次のようなものがあります。その他必要な活動については,協力隊員のアイデア等を尊重しながら関係者で協議の上,実施します。

詳細については,募集要項(空き家活用コーディネーター).pdfをご確認ください(応募する方は必ずご覧ください)。

活動内容

・空き家所有者,地域住民への「空き家活用」啓発活動
・空き家活用に取り組む地域団体等への支援
・活用可能な空き家の掘り起し・データベース化
・移住・定住希望者のサポート,住まい,地域とのマッチング支援
・移住促進対策に関するフリーランスが活躍できる支援体制の仕組みづくりなど
・移住・定住や観光・特産品など市外への情報発信(随時)

求める能力

次のうち2つ以上に長けている方を求めます。
・地域住民や民間事業者等と良好な関係が構築できる「コミュニケーション能力」
・空き家に新たな付加価値を与えるとともに,移住者を呼び込む施策を生み出す「創造力」
・空き家所有者に活用を促す「説明力」と貸主と借り手のマッチングを支援する「調整力」
・不動産管理や建築に関する「知識」「経験」「技能」

募集人員

1名

募集対象

(1)三大都市圏,政令指定都市,都市地域,又はそれ以外の条件不利地域のうち条件不利区域以外の区域に在住の方で,採用後,指宿市内に住所を移し,住民票を異動させて生活できる方
(2)普通自動車運転免許証を有している方(自動車等の購入を検討される方は,指宿市内業者の紹介も致します。)
(3)Word,Excel,PowerPoint,インターネットの基本的なパソコン操作ができる方。インターネットを活用した地域の魅力発信(ブログ,facebook等)が得意な方
(4)地域になじみ,心身ともに健康で,明るく社交的で,地域住民と協力しながら地域活動に取り組める方(居住地の自治会に加入していただきます。)
(5)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方
(6)活動終了後,本市において起業・就業し,定住する意欲のある方

申込期限

令和3年2月1日(月)※当日消印有効

選考手順

(1)第1次選考(書類選考)
書類選考の上,結果を文書にて応募者全員に通知します。
(2)2次選考(面接)※ 2月下旬頃予定
第1次選考合格者を対象に2次選考(面接)を行います。日時及び会場等の詳細については,1次選考結果の際に別途通知します。なお,2次選考のために必要な交通費や宿泊費等の経費は個人負担となります。
(3)最終選考結果の通知
最終選考結果については,文書で通知します。

様式等

(1)募集要項(空き家活用コーディネーター).pdf

(2)応募用紙(空き家活用コーディネーター).docx

(3)募集チラシ(空き家活用コーディネーター).pdf

申し込み先

〒891-0497 鹿児島県指宿市十町2424番地
指宿市役所 総務部 市長公室 政策推進係
TEL:0993-22-2111(内線127) FAX:0993-24-3826
E-mail:koshitsu@city.ibusuki.jp

お問い合わせ先

総務部 市長公室 政策推進係 電話0993-22-2111(内線127)