くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

更新日 2021年07月26日

令和3年7月26日(月)から、海外への渡航予定がある方を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の申請受付を開始します。

対象者

指宿市発行の接種券を使用して新型コロナワクチンの接種を受けた方で、現に海外渡航の予定がある方。

※海外渡航の予定がない方、国外などで接種を受けた方(日本の予防接種法に基づかない接種を受けた方)は対象になりません。

手続きの流れ

以下の必要書類を窓口または郵送でご提出ください。

【必要書類】
(1)予防接種証明書発行申請書(本ページ下部に様式を掲載しています。)
(2)海外渡航時に有効な旅券(パスポート)の顔写真・氏名記載部分の写し
(3)予防接種済証(接種券台紙右側)または接種記録書(医療従事者として接種を受けた方)の写し
(4)本人確認書類の写し
(運転免許証、健康保険証など。住民票上の住所の記載があれば旅券でも可。)
(5)返信用封筒 ※返信先宛名などの記載と、切手の貼付をお願いします。

【場合によっては必要な書類】
〇 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
→旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(住民票など)の写し
〇 代理人による申請の場合
→委任状(本ページ下部に様式を掲載しています。) ※同一世帯員の場合でも必要です。

郵送受付先

〒891-0497
指宿市十町2424番地 指宿保健センター内 新型コロナウイルス感染対策室 宛

窓口受付先

指宿市十町2424番地
指宿保健センター内 新型コロナウイルス感染対策室
窓口受付時間 平日9時00分から17時00分まで

発行方法

予防接種証明書は、郵送で送付します。
発行には、接種事実の確認のため、場合によっては1週間から2週間ほどかかる場合があります。

注意事項

・当面の間は、海外渡航の予定がある方のみを対象としています。
・渡航先の国や地域における予防接種証明書(ワクチンパスポート)の有効性
(※)について、外務省ホームページに公開されている情報や、渡航先の国の駐日外国公館などにご確認の上、申請の必要性を判断してください。※入国時の防疫措置の緩和が認められるなど
接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市区町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市区町村に申請する必要があります。

申請書様式

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書.pdf

委任状.pdf

お問い合わせ先

指宿市新型コロナワクチン接種コールセンター
TEL:0993-23-1105(受付時間9:00~17:00)

指宿市新型コロナウイルス感染対策室
〒891-0497 指宿市十町2424番地(指宿保健センター内)
TEL:0993-22-2111(内線629・634)
FAX:0993-27-1200