くらしの情報 メニュー
背景色変更
ページ読み上げ

お試し滞在サポート事業

更新日 2019年04月16日

県外から指宿市への移住を検討しており、住居や周辺環境の確認、就職活動等のため指宿市で滞在していただく方を対象に、交通費及び滞在費の一部を助成します。(対象期間:平成31年4月1日~平成32年3月31日)

また、滞在終了後、1年以内に指宿市に転入し、かつ申請した場合に、世帯の人数に応じて、定住準備金(1人当たり5万円、1世帯当たり上限25万円)を交付します。

お試し滞在サポート(H31.4月~)ポスター

助成対象要件

1鹿児島県外に住所を有すること

218歳以上であること

3市内の宿泊施設に1泊以上宿泊すること

4滞在中に市職員による移住相談に参加すること

5滞在前及び滞在後にアンケートに回答すること

6指宿市暴力団排除条例に規定する暴力団員でないこと

※同行者(中学生以上)についても同額を助成します。

※同行者(4歳以上小学生以下)については、2分の1の額を助成します。

※同行者(3歳以下)については、助成しません。

※補助金の交付の回数は一人につき3回までとします。

※同一世帯の助成合計額は25万円を上限とします。

補助金の額

別表第1のとおり

別表第1.pdf

申請方法

1 お試し滞在の計画が整い次第速やかに、市担当者に電話等で連絡の上、移住相談を行う日を決めてください。

2 旅費交付申請書(第1号様式)及び事前アンケートに必要事項をご記入の上、FAXまたはメールで事前送付してください。

3 担当者による確認を受けた後、宿泊する7日前までに、旅費補助金交付申請書(第1号様式)に以下の書類を添えて提出してください。

・住民票(世帯全員が記載されたもの)

・誓約書(第2号様式)

・事前アンケート

申請する上での注意事項

交付申請を行うだけでは、補助金交付の確約とはなりません。市で申請書類を受理した後、滞在の目的等内容を審査させていただき、交付が適当であると認められて初めて交付決定となります。審査の結果、万一不交付となった場合でも、市の交付決定通知の日以前に予約を行った航空券やホテル等のキャンセルに係る経費につきましては、申請者自身のご負担となりますので、ご注意ください。(なお、同一年度内であれば、数か月前からの申請も可能ですので、余裕を持った計画や早めの事前相談をお願いいたします。)

要綱・様式

交付要綱.pdf

別表.pdf

様式集.docx

様式集.pdf

事前アンケート.docx

事前アンケート.pdf

事後アンケート.docx

事後アンケート.pdf

お問い合わせ先

総務部 市長公室 政策推進係
電話 0993-22-2111(内線127)
FAX 0993-24-3826
Email: koshitsu@city.ibusuki.jp