くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2012年4月

第1回篤姫銅像実行委員会

更新日 2016年02月12日

時遊館COCCOはしむれにおいて、NHK大河ドラマ「篤姫」の主人公天璋院篤姫の銅像建立を目指す実行委員会が開催されました。
当日は予算や今後の活動計画について協議されたほか、製作者の田原迫華さんにより建立予定の銅像についての説明が行われました。
顧問あいさつでは「台湾で篤姫が放映されましたが、大変人気で鹿児島への誘客に繋がっていると聞きます。篤姫の銅像ができれば、観光客はもちろん指宿市民、県外の指宿出身者にとっても喜ばしいことであり、ふるさとの自慢にもなります。皆さんのお力で指宿の誇りとなる銅像を作っていただくよう期待しています。」と話しました。

指宿市政事務嘱託員委任状交付式

更新日 2016年02月12日

指宿市民会館において、指宿市政事務嘱託員への委任状交付式が行われました。
事務嘱託員とは、各地区において市民への市政の事務伝達の業務を担う皆様のことです。「みなさんのご協力とご助言を頂きながら、元気な指宿、新しい指宿のまちづくりに邁進していきたい。」とあいさついたしました。

近畿指宿会総会

更新日 2016年02月12日

大阪市内で行われた近畿指宿会(田中脩会長)の第37回総会に出席しました。
約220人の会員の皆様を前に「指宿は元気です。そのようなときに、近畿指宿会の皆様とお会いしふるさとの様子を報告できることが何よりの喜びです。」などとあいさつしました。
その後、会員の皆様とふるさとの話題で盛り上がりました。

指宿広域汚泥リサイクルセンター開所式

更新日 2016年02月12日

指宿市と南九州市頴娃町地域のし尿や生ゴミを処理するリサイクルセンターが完成し、その開所式に出席しました。
式辞では「新たな施設には循環型社会の形成を目的に、生ゴミ処理施設や堆肥化施設など最新の設備が整っており、今後はこれまで以上に市民の生活環境の向上に大きな役割を果たしてくれるものと確信しています。」と述べました。

唐船峡そうめん流し「魚魂祭」

更新日 2016年02月12日

唐船峡そうめん流しにおいて、調理される鯉や鱒の魂を和らげ、事業の繁栄を祈願するための「魚魂祭」が開催されました。
神事のあとのあいさつでは「唐船峡そうめん流しは今年で開業50年を迎えます。そうめん流しの名が県外・国外にますます広がるように、皆様のご協力をいただければ幸いです。」と述べました。

指宿市子ども発達支援センターさつき園入園式

更新日 2016年02月12日

さつき園での平成24年度入園式に出席しました。新入園児や保護者の方々に「子どもたちは社会の宝です。保護者と園、そして地域が一体となってお子様の、健やかな成長を育んでいければと思います。」とお祝いの言葉を送りました。

指宿スポーツフェスタ第26回指宿トライアスロン大会

更新日 2016年02月12日

5月20日(日)に開催される、指宿トライアスロン大会の実行委員会が開催され、今大会の開催計画などが話し合われました。
会長あいさつでは、「トライアスロンは指宿に最も適したスポーツのひとつ。大会運営は非常に大変だが、本大会が充実したものとなるように、皆さんのご協力を頂きたい。」と述べました。

指宿市転入教職員宣誓式

更新日 2016年02月12日

人事異動により本市に転入してきた教職員を歓迎するための宣誓式が行われました。
あいさつでは「教師を職業としていくならば『人は宝、子どもは宝』という視点が大切。菜の花溢れ、観光客で賑わう指宿で、宝のために頑張っていただきたい。」と激励しました。
その後の茶話会では、指宿産のそらまめや茶節のふるまいが行われました。

小学校入学式

更新日 2016年02月12日

市内12小学校の入学式が行われ、新しく320人が入学しました。
指宿市立大成小学校で開催された入学式に出席し、新入生34人を前に「今日から小学生です。これからは自分で朝起きて、朝ごはんをしっかり食べて、毎日元気良く学校に通ってください。そしてみんなと仲良く楽しい学校生活にしてください。」と祝辞を述べました。
(写真:大成小学校)

春の全国交通安全街頭キャンペーン

更新日 2016年02月12日

4月6日から10日間、全国一斉に交通安全街頭運動が行われるのを受け、市内交差点において、ドライバーに交通安全の呼びかけを行いました。
運動員の皆さまへのあいさつでは「無事故は市民の願いです。その願いを叶えるためにも、キャンペーンにおいて交通安全意識を高めていただきますようお願いいたします。」と申し上げました。

指宿市消防団正副団長・新任幹部・新入団体辞令交付式及び教育訓練並びに指宿市女性消防隊紹介

更新日 2016年02月12日

新年度、新たに消防団に入団した団員及び幹部となった団員に対しての辞令交付式が行われました。
市長あいさつでは「ふるさとを愛し、守るというボランティア精神のもと、消防団活動に勤しんでいただくことに感謝を申し上げたい。自らの職を持ちながらの消防団活動は大変かと思うが、市民から親しまれる団員を目指して頑張っていただきたい。」と激励いたしました。交付式に併せて女性消防隊の紹介も行われました。