くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2012年8月

第29回鹿児島県消防操法大会

更新日 2016年02月12日

日置市の鹿児島県消防学校で開催された県消防操法大会に出席しました。 指宿市消防団からは小型ポンプの部で上野分団、ポンプ車の部で成川分団が出場しました。惜しくも入賞はなりませんでしたが、各分団の日ごろの訓練の成果を存分に発揮する姿に声援と拍手を送りました。

平成24年度第2回県市長会定例会

更新日 2016年02月12日

第2回県市長会定例会が西之表市で開催されました。
定例会では、第2回県市長会定例会における要望事案として、介護保険制度の充実や中心市街地の活性化事業支援のための予算確保についてなど20件について審議を行い、全ての案件が原案通り決定されました。今後、国・県等への要望を行っていくこととなりました。
また、指宿市が中心となり提案を行っていた、消防救急無線デジタル化への財政支援については、県町村会と連携し、鹿児島県市町村振興協会に対して、財政支援の要望書を提出する方針が報告されました。

第36回指宿校区運動会

更新日 2016年02月12日

指宿小学校で開催された指宿校区運動会に参加しました。
来賓のあいさつでは、「校区の運動会は地域の絆を確かめる場所でもあります。子どもたちの活躍に大きな声援を送ってください。」と申し上げました。

鹿児島県漁港漁場対話会

更新日 2016年02月12日

指宿市の漁業関係者や関係団体、行政組織が一堂に会して対話会が開催されました。 会では漁港の整備状況や今後の計画について県や市から説明があったあと、水産業の振興のための整備や施策について意見交換が行われました。

第8回前村重治杯・王子田良一杯剣道大会

更新日 2016年02月12日

指宿市及び喜入、頴娃地区の小中学生を対象にした、剣道大会が行われ出席しました。
あいさつでは「勝敗に限らず、最後まで一生懸命に戦い抜いてください。そしてこの大会から、県内・国内で活躍する選手が誕生することを願っています。」と申し上げました。

交通事故対策事業支援贈呈式

更新日 2016年02月12日

「JA共済」及び「JAいぶすき」より、市の交通事故対策事業への支援として、交通安全指導車と寄附金を贈呈して頂きました。
「交通事故のない社会の実現のために有効利用させていただきます。」とお礼のあいさつをいたしました。

第1回山川地域審議会

更新日 2016年02月12日

地域審議会は、市町村合併後の地域の均衡ある発展を図るため指宿・山川・開聞3地域に設置された機関です。
今回新たな任期による、平成24年度の最初の会議が開催されました。皆様に委嘱状をお渡ししたあと「地域発展のためのシンクタンクとなるのが、この審議会です。さまざまな意見を出していただき協議し、誇れる故郷・自慢の故郷にしていただきたい。」とあいさついたしました。

第44回開聞そうめん夏祭り

更新日 2016年02月12日

かいもん山麓ふれあい公園レクリエーション広場で開催された第44回開聞そうめん夏祭りに参加しました。
この夏祭りは、唐船峡そうめん流しの恩恵を市民に披露する目的で始まったもので、今年は開聞仙田出身の演歌歌手「安藤えつ子」さんのショーや花火大会などたくさんの催しが行なわれ、前年を上回る人出となりました。
開会のあいさつでは「地元、開聞が誇る唐船峡そうめん流しに、これまで以上に足を運んでいただくことをお願いするとともに、夏祭りの開催にあたり、ご尽力いただきました実行委員会や関係の皆様に感謝いたします。」と申し上げました。

第23回いぶすきシルバー美術展 表彰・開所式

更新日 2016年02月12日

県内の60歳以上の方なら誰でも参加できる公募展として、県内各地の美術愛好家に親しまれているいぶすきシルバー美術展の表彰式及び開所式が開催されました。
全部で167点の作品が展示され、あいさつでは「素晴らしい作品の一つひとつに皆様の情熱を感じざるを得ません。今後も市の芸術文化の振興に役立つ行事として開催できますよう、ご協力をお願い申し上げます。」と申し上げました。
美術展は、8月26日(日)まで時遊館COCCOはしむれで開催されますので、ぜひ足をお運びください。

ロンドン・オリンピック女子サッカー決勝戦応援会

更新日 2016年02月12日

本市出身で市民栄誉賞受賞者でもある「福元美穂」選手が出場する女子サッカー決勝戦の応援会が、成川区民センターで開催されました。
試合開始午前3時45分という時間にもかかわらず、福元選手後援会をはじめ福元選手の同級生や地元住民の方々など約200人が参加し、声をからしての大応援会となりました。
残念ながら米国チームに1-2で敗れ日本(なでしこジャパン)は銀メダルとなりましたが、福元選手の再三のファインセーブに参加者が一丸となり大声援が送られました。

指宿市・千歳市青少年相互交流事業歓迎式

更新日 2016年02月12日

姉妹都市である千歳市の児童16人が指宿市を訪れ、その歓迎式を開催しました。児童は8月4日から8月7日までの日程で、市内でホームステイをしながら、砂むし体験やマリンスポーツを楽しみます。
あいさつでは「この事業も今年で18年目を迎えました。暑い指宿を体験していただき、お互いの都市の違いを学びながら、普段できないことをいっぱい体験してください。そして事業が終わったあとも、絆を大切に交流してほしいと思います。」と申し上げました。
なお12月には、指宿の児童が千歳市にホームステイする予定です。

第10回池田湖水フェスティバル

更新日 2016年02月12日

九州最大の湖・池田湖は、指宿市の生活用水や農業用水の大切な「水がめ」です。その水質を保全し、将来に伝えていく活動の一環として、小学生や保護者を対象に、池田湖水フェスティバルが開催されました。あいさつでは「池田湖の水のおかげで私たちは生活できています。水がどれだけ大切なものなのかを学び、守っていくという気持ちを抱いてもらえればうれしいです。」と申し上げ、その後、環境講演会やいかだ作り体験が行われました。

指宿港海岸保全推進協議会が指宿港海岸整備を要望 ~指宿港海岸直轄海岸保全施設整備事業の早期着手を~

更新日 2016年02月12日

8月1日、国道226号の整備促進等に関する要望と併せ、指宿港海岸保全推進協議会に同行し、指宿港海岸直轄海岸保全施設整備事業の早期着手について要望を行いました。
津島恭一国土交通大臣政務官からは、「平成25年度は相当な覚悟を持って予算確保に努力していきたい。」との言葉を頂きました。

南薩地区総合開発期成会が中央要望実施 ~国道226号4車線化の早期整備を~

更新日 2016年02月12日

8月1日、指宿市、南九州市、南さつま市、枕崎市で組織する南薩地区総合開発期成会で、民主党および国交省を訪れ、国道226号の早期整備等について要望しました。
民主党陳情要請対応本部の中谷副幹事長からは、「私は地方から日本を元気にするために精一杯がんばっている。皆さんの思いを受け、力を入れていきたい。」との言葉を頂きました。