くらしの情報 メニュー
背景色変更
Loading
ページ読み上げ

トピックス: 2014年2月

教育サポートシステム贈呈式

更新日 2016年02月12日

徳光小学校にて、同校の卒業生である上野至大氏から、タブレット端末等の教育サポートシステム贈呈が行われました。
上野氏に感謝状の授与を行い、あいさつでは、「この端末には、上野さんの想いが込められています。これを使って先生や友だちと一緒にたくさん勉強をして、立派な小学生、中学生、高校生、大人になって欲しいと思います。本当に、ありがとうございます。大切に使わせていただきます」と、感謝の言葉を申し上げました。

平成25年度上野地区共生・協働の村づくり大会

更新日 2016年02月12日

活力があり生きがいを感じられる、明るく住みよい村となるよう、上野地区運動場にて上野地区共生・協働の村づくり大会が行われました。
グラウンドゴルフ大会やストレッチ体操、農産物品評会、そしておにぎりや豚汁等が用意されて交流会などが行われ、多くの地域住民でにぎわいました。

第5回指宿港海岸ワークショップ

更新日 2016年02月12日

地域住民の意向や要請を最大限に取り入れた「地域による地域のための指宿港海岸整備」の実現を目指すワークショップが、指宿海上ホテルにて開催されました。
今回で5回目となる指宿港海岸保全推進協議会主催の本ワークショップでは、市道・緑地・砂浜等の配置についてのグループ討議が活発に行われました。

第7回薩摩狂句「にがごい会」指宿大会

更新日 2016年02月12日

薩摩狂句「にがごい会」主催の狂句大会が、指宿海上ホテルにて開催されました。県内各地からご参加いただいた愛好家の皆さんに、「指宿においでいただき、ありがとうございます。この大会が笑いいっぱいになり、指宿を幸せにして欲しい」と、歓迎のあいさつを申し上げました。
今回の席題(課題)は「騒動」と決め、薩摩狂句らしく楽しい作品が多く詠まれました。

指宿市・鹿児島県行政書士会 大規模災害時被災者支援協定調印式

更新日 2016年02月12日

大規模災害時には多くの市民が被災し、官公署等に提出する各種書類作成など、専門知識が必要となる相談が多数生じることが予想されます。
そこで、そのような場合の相談窓口を、鹿児島県行政書士会が円滑かつ速やかに開設・運営していただくための協定を締結しました。

第37回新西方区民まつり

更新日 2016年02月12日

新西方中央公民館にて、新西方区民まつりが開催されました。野菜や農産物加工品の即売会や演芸大会等が行われ、多くの地域住民でにぎわいました。
あいさつでは、「このような祭りを通して、信頼関係や絆が深まり、地域づくりがなされるものだと思います。この祭りをずっと続けていただき、新西方の誇りだというような祭りに育てていただきたい」と申し上げました。

第2回いぶすきの豆、マメ、まめ祭り

更新日 2016年02月12日

指宿は、生産量日本一を誇るそらまめをはじめ、グリーンピースやスナップエンドウなど豆類の生産が盛んです。これらの豆をテーマに、豆類生産者、地元飲食店そして地元の山川高等学校が連携したPRイベントが、指宿駅前にて開催されました。
会場には豆類を使った料理が並び、そらまめのつかみどりや、グリーンピースのさやむき大会が行われ、多くの市民や観光客でにぎわいました。

県下一周市郡対抗駅伝競走大会 指宿チーム出発式

更新日 2016年02月12日

早春の薩摩・大隅路を舞台に、第61回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会が、15日に開幕します。県内12地区のランナーが5日間をかけて、53区間588.6キロを駆け抜けます。
この大会に参加する指宿チームの出発式が、指宿市役所にて行われました。あいさつでは、「県下一周駅伝は、故郷を想い、そして故郷のタスキを背負って走る皆さんを応援する駅伝です。その想いを、1本のタスキでつないで走り抜いていただきたい」と、選手やスタッフの皆様を激励しました。

水土里ネット鹿児島 平成25年度第3回理事会

更新日 2016年02月12日

鹿児島市にて開催された、水土里ネット鹿児島(鹿児島県土地改良事業団体連合会)の理事会に副会長として出席しました。
理事会では、来年度の事業計画や予算、そして、県政と一体となって農業農村整備を積極的に推進し、会員・地域等の要請に的確に応えられる水土里ネット鹿児島づくりを目指す中長期ビジョン(5か年計画)などについて協議しました。

いぶすき観葉フェア2014春

更新日 2016年02月12日

JAいぶすき観葉センターにて、「いぶすき観葉フェア2014春」が開催されました。
全国から50人を超える市場関係者をお迎えし、市内の観葉植物生産者が生産した観葉植物の展示や即日販売、農場視察などが行われました。
歓迎のあいさつでは、「今後の指宿市における観葉植物生産の向上のため、観葉植物市場の動向など、市場関係の方々から忌憚のないご意見をいただきたい。また、指宿市の温暖な気候と温泉など存分に堪能し、生産者との親睦を深めていただきたい。」と申し上げました。

南薩地域農業委員研修会

更新日 2016年02月12日

担い手農家の育成や農地の利用集積など、農業委員会の担う役割は重要になってきています。そこで、今後の南薩地域の農業委員会活動を推進するため、農業委員の役割や管内における耕作放棄地解消事例等の研修会が、山川図書館にて開催されました。
あいさつでは、「南薩地域が、鹿児島県ひいては日本の農業をリードする産地として一層発展し、多くの担い手、後継者、認定農業者が育つ活力ある地域となることを祈念します」と申し上げました。

サッカーJ1「浦和レッドダイヤモンズ」スポーツ合宿激励式

更新日 2016年02月12日

2013年のJ1リーグ戦で6位、ヤマザキナビスコカップで準優勝を果たした浦和レッドダイヤモンズが、指宿で15回目となるスポーツ合宿を指宿いわさきホテルにて行っています。(2月16日(日)まで)
あいさつでは、「皆さんが栄冠を勝ち得て、この地に帰って来てくださることを期待しております。」と激励しました。 また、県、いぶすき農業協同組合、山川水産加工業協同組合、かつお節ラーメン実行委員会とともに激励品の贈呈を行いました。

第3回鹿児島県市長会定例会

更新日 2016年02月12日

第3回県市長会定例会が、鹿児島市で開催されました。
定例会では、平成26年度の鹿児島県市長会事業計画等に関する審議や、肥薩おれんじ鉄道への経営支援についての協議を行いました。
また、伊藤鹿児島県知事から、国の予算動向についての講話もありました。

いぶたま指宿~枕崎間試験運行出発式

更新日 2016年02月12日

JR九州の観光特急「指宿のたまて箱(いぶたま)」の臨時運行便が、初めて指宿駅から枕崎駅間を走り、その出発式が指宿駅にて行われました。
今回の試験運行は、指宿、南九州、枕崎の3市の関係者で協議会を立ち上げ、民間主導でJR側との協議を重ねて実現したものです。「夢たまプロジェクト」と銘打たれた今回の運行により、南薩地域の観光がさらに盛り上がるよう取り組んでまいりたいと思います。

平成25年度山川高校「営農の門出を励ます会」

更新日 2016年02月12日

山川高等学校にて、今年同校を卒業し、農業関連に就職または進学をする8人の生徒の門出を祝う「営農の門出を励ます会」が開催されました。
あいさつでは、「指宿の基幹産業である農業を支える若き後継者が誕生することは、何事にも代えがたい喜びです。目標を高く掲げ、指宿そして鹿児島の農業を支えていただくことを期待しております。市でも、皆さんを支援してまいります」と申し上げました。